ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2021秋を観た感想*沖縄県4日目秋の旅最終日南城市*秋の旅最後に全力でネタ真似する正平さん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送が始まりました『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

12月20日~12月24日、秋の旅最終週は沖縄県です。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

前日、沖縄県3日目 糸満市 の旅の感想はこちら↓

 

www.lovetv.site

 

 

1063日目、沖縄県4日目は南城市の旅

12月24日放送分沖縄県4日目は、南城市の垣花樋川(かきのはなひーじゃー)でオープニングでした。

www.kankou-nanjo.okinawa

 

お手紙の内容

今回のお手紙は、札幌市の59歳女性から。

こころの風景は、南城市知念の離れ小島・コマカ島です。

今から35年以上前。まだ沖縄旅行などメジャーではなく、ましてや北海道からなんてパックツアーでもとても高価な旅行でした。

会社の同僚と盛り上がって、ゴールデンウィークにお互いの彼氏と4人での旅行をしたそう。

パックツアーといっても、航空券とホテルと初日の夕飯以外は自由行動だったのに全くのノープラン。

今のようにたくさんのガイドブックやネットの情報などなく、ホテルのフロントでどこへ行けばいいのか聞く始末。

結局ホテル前に待機していた観光タクシーのおじさんに、コマカ島がいいよと言われ、那覇のホテルから場所も分からず連れて行かれたとのこと。

知念海洋レジャーセンターからグラスボートに乗って15分から20分。

テレビでしか見たことない南国の魚たち、水色の海。

キレイで大感激。

ただ波も穏やかなのに、ずっと下を見ていて船酔いをしてしまい島に着いたらそのまま横になってしまったといいます。

今はトイレとかガイドさんとかがいて、すっかり観光地になってるようですが、当時はトイレもないまさに無人島。

青い空と海、白い砂、今でも脳裏に焼き付いているそう。

泳げないので浮き輪でプカプカ浮いて、海を漂っていたといいます。

一緒に行った同僚は彼氏と別れ、別の人と結婚。その後疎遠となり今どうしているのか分からず。

お手紙の方は彼氏の結婚。今に至る。

懐かしいコマカ島。多分もう行くことはないと思うので、出来たら正平さんに見に行って欲しい。

 

…というお手紙でした。

 

『またねパーカー』登場

お手紙を読む時にはコートを着ていた正平さん。

出発の時に「暑いから脱ぎますのよ。」と背中を向けコートの下から出てきたパーカーの背中には"またね!”と文字が。

かわいいでしょ?」と言う正平さんに「特注?」と聞くスタッフさん。

違うよ、売ってたから買ったんだよ。ちょうどいいと思って。」と答える正平さん。スタッフさんは大笑いしてました。

今回まで我慢して着なかったそうです。

面白いパーカーがあるんですね!!

 

ドラゴンフルーツを見る

またねパーカー』着て出発した正平さん。

まずは乗船場の知念海洋レジャーセンターを目指します。

道路には写真を撮りたいと言う女性がいたので、ちょっとスピードを緩ませて通過していました。

そして住宅街を通り、すすきがたくさんある道沿いを通っていました。

次に柵越しに何かの作物が栽培されているのを見つけ、赤い実がついていたので、正平さんは「ドラゴンフルーツに似てない?」と言い、カメラマンさんがズームすると、確かにトゲトゲした赤い実でした。

agri.mynavi.jp

下に実が落ちており、スタッフさんが「似てますね。形が。そうかもしれん。下に落ちてるもんね。花あんな風に落ちない。」と言ってました。

柵越しにドラゴンフルーツかもしれないと思いつつ見て「外に出てるやつは誰の物?」と言い出す正平さん。実が柵の外に数個出てました。

ドラゴンフルーツでないかい?そうでないかい?」と食べたそうにしてましたが、誰の物かの結論は出ずにそのまま通過していました。

葉っぱはサボテンみたいになってました。

 

出てても作ってる人の物ですよ!!

どんなんか食べてみたかったんだろうな~~。残念!!

売ってるのを買うしかないです。

 

ランチはパイナップルチャーハン

そのあと大きなカーブや上り坂を上った後で、カフェくるくまという看板の矢印に従って右折。

下り坂を下って、正平さんは坂の下で構えていたBカメタムタムさんに指で拳銃の真似をして「バーン」!

右側にあった立派な建物に入りました。

広い敷地の中の手前にあった建物を抜けて、奥にあったお店に入店。

curcuma.cafe

検温のあと、奥の席に案内されました。

正平さんはパイナップルチャーハンを注文。

そして南城市で作られているバタフライピー(チョウマメ)のドリンクを頼んでいました。

チョウマメの花を乾燥させてお湯で戻したものだそう。

甘くはなく、シロップを入れて甘みを出す飲み物。レモンを入れると紫になるとか。

期待込めて注文してました。

 

運ばれてきたバタフライピーのドリンクは青色。

レモン汁を入れると入れた先から徐々に紫に変わっていきました。

「紫になった!!」と喜ぶ正平さん。

そしてまずは何も入れずに飲み「何の味もないぞ。」と言い、スタッフさんが「え~?!」とビックリ。

正平さんの向かいに座っていたスタッフさんも、同じものにレモン汁を入れると、今度はカメラにもはっきり青から紫になっていくのがしっかり映っていました。

味はともかく、変化を楽しむ飲み物なのかな??

マメで出来た飲み物って体に良さそうだし。

 

そして次にパイナップルチャーハンが運ばれてきました。ごろっとしたパイナップルの実が具の中に入ってました。

チャーハンの横にはピーナッツが砕かれたものが添えられていました。お好みで混ぜて食べるのだそうです。

パイナップルが乗ってるチャーハンなんて…。嬉しい。

正平さんは一口食べて「おいしい!」と絶賛。

これから家でもチャーハンにパイナップル入れよう!おいしい!」とかなり気に入っていました。

食後。テラスに出て海の景色を見て「リーフになってるね。」と言う正平さん。

海の先に境目のような白い線が出来ていました。

そこからコマカ島も見えて、砂浜があるのも確認出来ました。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

クリティカルヒット

『とうちゃこ版』では、出発するために杖を持って坂を上っている時に正平さんがギャグをやっているのが放送されていました。

まず息を切らしながら「私は、こうもん(肛門)見えても…」と言いかけて、スタッフさんに「もう一回言ってもらえませんか?」ツッコまれて「なんで?ナイツじゃないんだから。」と言いつつも「肛門見えても黄門さんじゃありません。」と言い直してました。

スタッフさん大笑い!

ナイツの塙さんが漫才でよく言う「こうみえても」を「肛門見えても」を真似してたんです。

ウケて気を良くしたのか、正平さん「最後だからくだらないのを一個やるよ。ホント、くだらないからね。」と前置き。

わ・た・しはこころ旅が、ずーーーっと!スッキ!スッキスッキスッキスキス!スッキスッキスッキスキス!ドゥンドゥンドゥン!クリティカルヒット!…あーしんど。」と腰をクネクネさせて、全力の手ぶりも真似てお笑いコンビEverybodyさんのネタをこころ旅に変えてやってました。

スタッフさんは大笑い!

 

いきなり!!ビックリした!

でも月曜朝版でやってるのは見てたからやるんだろうけど、朝版だけで本編では放送しないこともあるから、もう放送しないと思ってました。

が、まさか最終日のとうちゃこ版で来るとは思わんかった!!

不意打ち食らってビビりました。

笑うより正平さん、ビックリする方が先でしたよ!!

こんな事もするんですね~~!!

 

スタッフさんは「完璧ですね!」と冷静な返し。

正平さんも「これは知っとるやろ?完璧じゃねえよ!」と笑い「見れば見る程みんなアホやと思う。」と言うと、「ネタですんで大丈夫です。」と返すスタッフさん。

「いや、キレッキレでよかったです。」「かなりキレッキレ。」と口々に感想を言うスタッフさんたち。

最後だから何でもやります。」と笑顔の正平さんでした。

 

いや~~。最後だからギャグ!

前に錦鯉の「こんにちは~!」やってましたけど、M-1の前にロケ行ってますよね?

チャンピオンになったのは知ってるのかな?正平さん。

喜んでるんじゃないですか?

私はオズワルドだと思ってましたけど、2本目が残念でしたね。

ちょっと優勝できるって思って緊張しちゃったのかな?

 

頑張らんでええ仕事ないかな?

知念海洋レジャーセンターまでの道。

坂を上ってる時に車に乗っていた人から「頑張って!」と声をかけられ、正平さんが「悪いけど、もうね頑張るの飽きたの。頑張らんでええ仕事ないかな?麻雀のプロになりたい。」とつぶやいていました。

そういえば、正平さんが芸能人が戦う麻雀の番組に出てるのを見たことがあります。

…話戻って。

続けて正平さんは「女の雀士に教えるプロになりたいな。3人に囲まれて。それ考えよう。夢が膨らんだなぁ。」と言ってました。

下心ありありで笑えました。

その後、教える妄想が続いていらんことまで口走ってました。

早く番組終わることを望んでるみたいです。

 

ヤバいですよ!!

でも背中には…またね!!

シャレでエライ物着ちゃった。」と後悔してるような言葉まで口走ってました。

 

文句を言いながらも進み、下り坂にゴキゲンになったあとで知念海洋レジャーセンターに到着。

海には軽石がたくさん流れ着いていていました。

ダイビング、シュノーケルが中止になっていて、コマカ島までのグラスボートは欠航になっていました。

 

こころの風景

グラスボートは欠航。

正平さんは「この砂やから出来ませんて。お手紙の人も分かってもらえるよ。」と言い何とか納得しようとしてました。

職員の方によると、他のお客さんもここまで来て軽石の様子を見て諦めてるとのこと。

軽石を詰めた土嚢がたくさん並んでました。

正平さんは海に突き出た岩まで歩いて進み、コマカ島を眺めました。

そしてコマカ島が見えるところに座り、お手紙を読みました。

 

お手紙を読んだ正平さんは「行きたかったけどな。こういうこんな状況です。キレイな島。ちっちゃい。ちゃんと砂浜がある。○○さん、自分で行きなはれ。この砂利がなくなった軽石がなくなった時に。一緒に行った彼氏と結婚したんだもんな。30何年前よりはもっと北海道よりは近くなってると思うよ。一緒に行くことをお勧めします。俺たちで行けなかったごめんね。」とお手紙の方に話しかけていました。

えー終わった。沖縄終わって秋の旅終わりました。なんだかんだって。コロナだなんだって言って。2週ほど出来なかったところがあったのかな?それでも来たよ。え、またねって自信持って言えるか分かんないけど、ここに書いてるから。またね!よーし!おら麻雀するぞ。3人の女流雀士を集めて!バイバイ!!」と言って番組を締めていました。

 

最終日。目的地にはとうちゃこできませんでしたが、仕方ありません。

今の姿を見せるのがこころ旅です。

 

昨年の終わりよりは、終わりって感じがしませんでした。

きっと続いてくれると思っています。

私としては、京都も滋賀も行って欲しかったですけど、それも仕方ありません。

最後まで秋の旅の感想が書けてよかったです。

 

正平さん、チームこころ旅の皆さん。

春と秋の旅、2021年お疲れさまでした。

素敵なこころの風景を見せてもらいありがとうございました。

 

来年もまた放送されることを祈ってます。