ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2020春を観た感想*神奈川県1日目真鶴町*再開初日に上り坂でクレーム!?180度視界が開ける三ツ石海岸へ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年もBSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

7月13日~7月17日は神奈川県です。

4月17日の静岡県の旅で放送を中断していましたが、7月13日の月曜朝版から放送が再開されました。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

4月17日の静岡県4日目富士宮市の旅(3/26撮影)の感想はこちら。↓

www.lovetv.site

 

916日目、神奈川県1日目は真鶴町への旅

7月14日放送分/神奈川県1日目は、湯河原町の湯河原町総合運動公園でオープニングでした。

 

 「おはよう。はじまるよ。ジュン、近いぞ。気を付けなければいけない。また始まります。だいぶ休んだ。神奈川県です。湯河原の総合運動公園にいます。こんな格好をしなきゃいけないとは。」と、火野正平さんは大きなマスクをして登場。

カメラマンのジュンさんが近づいて撮影しているのを指摘するという、今までになかったオープニングトークの言葉が出てきました。

自分のマスク姿に「これ吹き替えいけるな。」と正平さんが言うと、スタッフさんも「声聞かなきゃ誰だろうって思いますね。」と返事。

ーー目だけそっくりな人を入れ替えて正平さんが声だけ入れたら、見てる方が本当に分からないかもしれないです。

でも、正平さんの顔の小ささとか、しっかりした足とかは吹き替えできないから無理でしょう…。

 

お手紙の内容

今回のお手紙は、湯河原町の75歳男性から。

ずっと残したいこころのふるさとの風景は、神奈川県の最西端、真鶴町の真鶴半島の先端から見る相模湾の景色です。

お手紙の方たちご夫婦が、結婚する前に出かけた思い出の場所です。

当時車を持っていおらず、真鶴駅からバスで半島へ。半島全体は「県立公園」になっていて、とても眺めの居場所。

半島の先端に行くと、視界が180度開けて、太平洋(相模湾)が見えてきます。

その先の海上には、大きな岩が三つ。地元では「三ツ石」と呼ばれている岩があるとのこと。

潮が干潮になるとそこまで渡ることができ、潮干狩りも出来るそうです。

お手紙の方二人は、この太平洋と三ツ石の見える見晴らし台のベンチに座って、しばらく海を見つめていたといいます。

しばらく沈黙が続き、急に彼女が「親が田舎に帰ってこいって言ってるの。」それを聞いてハッとしたお手紙の方。

このままだと田舎へ帰ってしまう!と勇気を振り絞って言いました。

「結婚しようよ!」

それを聞いて急に泣き出してしまった彼女。

周囲の人がジロジロ見てきたそうですが、恥ずかしさも何も忘れてグッと彼女を抱きしめたそうです。

その時の海の景色が今でも忘れられない。

今から50年前の出来事です。

この場所は国道135号線から入って多少のアップダウンはありますが、比較的平坦な道路です。是非行ってみてください。

 

というお手紙でした。

 

真鶴駅から吉田拓郎

フェイスマスクをして、約7km先にある真鶴半島の先端「三ツ石」を目指して出発しました。

坂を下りると線路にぶつかり、線路沿いを走りました。

そして線路の下にあった歩行者優先のトンネル、福浦歩道トンネルをチャリオを押して歩いて通っていました。

駅近くからチャリオを降りて、真鶴駅へ着きました。

「こっからバスに乗ったと。」とお手紙の内容を確認する正平さん。

駅のロータリーにバス停があるのも映されていました。

そこからまたチャリオに乗り出発。BGMに吉田拓郎さんの『結婚しようよ』が流れていました。

 

坂を上って真鶴港を見る

駅周辺で昼食のお弁当を買うためにお肉屋さんへ寄りました。

正平さんはカルビ焼肉弁当を注文。お弁当の他に鶏肉と卵を煮付けたものを個別に買っていました。

ーー今日はお弁当をみんなで食べるシーンが見れるんですね~!!楽しみ!

 

お弁当を買って急な坂道を上る正平さん。

「よいしょよいしょ。」と言いながら初日から上り坂を上り、上ったところで左側を見ると海が見えました。真鶴港です。

 

「監督!これバス通りちゃうな。」と指摘する正平さん。「これバス通りじゃないですかね?」ととぼける監督さん。

バス通り行くと、結構平坦ってお手紙に書いてあったけど…。どんな道を選んどんじゃ!」と初日に早速クレームを入れていました。

「これはでもあの、たぶんこっちがいいと思ってですね…。」と言い訳しようとした監督さんでしたが、お弁当を買ってるときにバスが通ってたらしく、バス通りは下の道ということが判明。

「はいはーい!私たちはこっちでーす!」と気持ちを切り替え先に進む正平さんでした。

 

フェイスマスクという格好で今までとは違う旅が始まりましたけど、スタッフさんとのバトルは健在です!!

なんかホッとしました。

 

息を切らしながら坂を上り続けていると、しんどくなったのか「マスク取ります!離れてくださーい。」と言ってマスクを外していました。

なるほど!!

これからはこうやってしんどくなったらマスクを外して、スタッフさんとは離れて走るということになるんですね!!

カメラから距離が離れてしまうので、正平さんが小さく見えました。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

展望公園でお弁当

 『とうちゃこ版』では、このあと下り坂を下ってるの放送されていました。

展望公園に寄り、お弁当を食べることになりました。

木陰をさがして木の下の石に座り、お弁当を食べました。

「まだあったかい。」と言っておいしそうに食べていました。

次に追加で買った、たまごと鶏肉の煮物もおいしそうに食べていました。

チームこころ旅のお弁当の風景は、前のように固まってではなく、適度に離れてのお弁当でした。

ちょっと遠くから見ると寂しいですね~。

 

休み明けのしんどさ

細い道を走っていると、三ツ石という看板が見つかりました。

両側に木が立っている上り坂を上ります。立ち止まって休憩する時はフェイスマスクを外していました。

体、休みになってるから。始まるんだぞ!」と自分の体に言い聞かせていました。

 

正平さんも久々でしんどいですよね~。

休みと言ったって、ろくに動けないし。

正平さんは奥さんと散歩していたっておっしゃってましたけど、散歩の筋肉と自転車の筋肉は違いますから…。

気合い入れて上り坂を上っていました。

 

こころの風景

最後、上り坂を上り切り、箱根ジオパークとうちゃこ。案内板には三ツ石海岸とも書いてありました。

ここからはチャリオから降りて歩きました。

 

海側に歩いて行くと、大きな松の木がありました。

まずはお手紙の書かれていた石をさがしました。海をのぞき込み、三ツ石を発見。

www.jalan.net

潮が引いている状態らしく、岩と岩の間に縄が伝っていました。左の岩には鳥居も見えました。

 

三ツ石が見える手すりに座り、お手紙を読みました。

 

お手紙を内容を聞いている間、お手紙の方お二人が座ったであろうベンチを映してくれました。

180度見える。確かに。あっちが房総半島も見えて、伊豆半島も見える。ええとこや。さぁ、まぁ今日はお天気に恵まれましたこと。ありがたいやら暑いやら…。この先どうなっていくんでしょうか。まぁでも頑張るぞ!今日はここまで!」と言って番組を締めていました。

 

本当に見晴らしのいい、いい場所でした。

若いお二人がプロポーズをしたと聞くと、とてもロマンティックにも見えました。

再開初日。とてもいい場所を教えてもらいました!!!

 

 

神奈川県の旅で巡る町

再開しましたこころ旅2020春の旅。

神奈川県の旅で巡る町は、テレビの番組表によると…

 

  • 7月14日…真鶴町
  • 7月15日…平塚市
  • 7月16日…横須賀市
  • 7月17日…三浦市

 

だそうです!!

 

楽しみですね~~!!また新しく毎日見れるなんて嬉しいです!!!

再開できてよかった~!!!

 

明日は平塚市への旅です。