ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2022春*270週目滋賀県*月曜朝版を見た感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

4月25日~4月29日は滋賀県の旅です。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

先週、京都府の旅4日目宮津市への旅を見た感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

270週目、2022年春の旅4週目は滋賀県の旅

4月25日放送分滋賀県の旅、月曜朝版は監督さんの「正平さん!右から左から飛び出して来るかもしれないから気をつけ下さい。」の声で始まりました。

住宅街の角角や足元に、飛び出して来る格好をした少年の看板『飛び出し坊や』が立っていました。

ja.wikipedia.org

 

監督さんによると「滋賀県は日本で一番多いらしいですよ。」とのこと。

信号のない住宅街の道は危ないですからね~。

人の顔をした看板がこっちを見てると、一瞬ドキッとします。

正平さんはそれを聞いて「うーわ。飛び出し坊や…だらけ。滋賀県本当、一番多いんだ。」と笑ってました。

効果があるんでしょう…きっと。

 

滋賀県の風景

飛び出し坊やのほか、琵琶湖、ひこにゃんなど映っていました。

正平さんはひこにゃんのぬいぐるみをもらって「ひこにゃんもろた!キャラクターのなかでいっちゃん好きなんです。これ。」といい笑顔で喜んでるシーンが出てました。

正平さん、意外にかわいいのが好きなんでしょうか??

 

生き物たちとの出会い

月曜朝版では、滋賀県で出会う生き物たちが登場。

小さな女の子が連れてる白いワンちゃんを見つけ、正平さんが「何犬ですか?」と質問してるシーンがありました。

女の子は「ホワイトスイスシェパード」と教えてくれてましたが、ワンちゃんはそんな飼い主の事はお構いなしにどんどん違う歩行に引っ張って、女の子は引きずられていました。

まだ子犬や。」と寄っていた正平さんに、興味を持ったワンちゃん。

しっぽを振って差し出された手をクンクンと匂ってました。

かわいい!!

このワンちゃんを本編で見られるんでしょうか??

正平さんワンちゃん好きだから、ワンちゃんがいるとすぐにこうやって寄っていきますよね!!

かわいいワンちゃん、見るの楽しみです。

 

そのほか、保育園の散歩と思われる幼児の集団と先生に「バイバイ」と言ってるシーン。

その一瞬、正平さんの目の前を通り過ぎて古い民家にツバメが入っていく姿をカメラがとらえていました。

立ち止まって民家の扉の上を見ると、ツバメが家の中に入って来れるように四角く穴が開けられていました。

そして、その穴からツバメがちょんと乗っかって、かわいい姿を見せてくれました。

ええ~!これはスゴイ!

ツバメのために穴を開けて家の中の巣に行けるようにしてるなんて!!

スゴイの見つけましたね!!

 

あと、川に大量の鳥さんたちが集まってエサを求めてるところ。も映ってました。

 

地元の人たちとの交流

そして、家族さんだと思われる女性2人組が休憩してる正平さんに「正平さんですか??」と話しかけているシーンも映ってました。

正平さんは「違う人。」と否定するも「えー!!」「会えると思ってなかった。」と大喜び。

あんまり騒ぐので、車に乗っていたその2人のご家族さんに「はよ連れて帰って。」と笑いながら言う正平さん。

家族の男性も「連れて帰ります。」と言って笑ってました。

 

このシーンは面白そう!!

本編で見るの楽しみ!

押しの強い人には引き気味の正平さんですけど、嬉しそうでした。

 

朱色にキレイに塗られた橋を渡る所で、スーッと自転車の人に抜かれてるシーンもありました。

 

残念ながら行けなかったお手紙

月曜朝版では、残念ながら行けなかったお手紙が紹介されていました。

  • 大津市の膳所城跡公園…お手紙の方が中学時代の友人の結婚式の余興で歌を歌おうと、仲間が集まって仕事終わりに夜練習をした場所。はじめはバラバラだった歌声が練習を重ねるうち合ってきて、ギャラリーが集まって来たこともあったとか。練習の甲斐あって本番の結婚式では友人の方に喜んでもらえたそう。お手紙の方は我が子を連れて行きたいと思っているという、心温まるお手紙でした。
  • 長浜市の竹生島神社…離婚後幼い2人の男の子を育てていたお手紙の方。乳がんが見つかりすぐ手術。「まだ小さい息子たちを残して死ぬわけにはいかない。」と思い、その年60年に一度の御開帳があるという、かねてより行きたかった竹生島神社へ。この命どうぞお助け下さい。という思いでお参りしたそう。今も生かしてもらってるという思い出の風景です。
  • 東近江市のたろぼうさん…正式には阿賀神社という神社。働いている父母に代わり育てくれた優しいおばあさんから、何をしたのかは覚えてないが「あのたろうぼうさんのてっぺんには天狗様がおられる。嘘をついたり悪いことをした子はさらっていかれる。ええんか?」とそんなことを言われたことがあったそう。怖くておばあさんの背にしがみつき泣いたお手紙の方の目に、山肌に座る天狗様が見えたのだとか。一生懸命謝ったお手紙の方でしたが、おばあさんに怒られたその一度だけの思い出の風景です。
  • 甲賀市の水口神社の水口祭り…祭りがくると春が来たと子供の頃からウキウキしたというお手紙の方。東京育ちの夫を連れていくと、うつくしい曳山や賑やかなおはやしに感動。毎年来ようと気に入ってくれたそう。しかし昨年お手紙の方に乳がんが発覚。治療に追われ落ち込むお手紙の方を「きっと治る。」と励ましてくれた夫さん。今度はその夫さんに胆のうがんが見つかり、55歳で亡くなりました。もう一度水口祭りを見せてあげたかった。というお手紙でした。

 

滋賀県でいただくランチ

野菜たっぷりラーメン。

ひつまぶしを堪能して「うめえぞ。」「嬉しいね。俺たちの仕事は。ね!このシーンが必要なんだから。まいったよ。」と言ってスタッフさんたちを笑わせていました。

そうですね^^

正平さんが美味しそうに食べてたら、見てる方も食べたくなりますし。

必要な仕事だ!!

 

さぁ、滋賀県の旅。

月曜朝版を見たところ、天気はいいようです。

どんな旅を見せてくれるのか??

楽しみに見たいと思います。

 

私の感想記事はちょっと遅れます。

連休中には全部書けるようにしたいと思ってます。

 

滋賀県の旅でめぐる町

滋賀県の旅でめぐる町は、NHKのホームページの番組表によると…

 

  • 4月26日…高島市
  • 4月27日…東近江市
  • 4月28日…彦根市
  • 4月29日…米原市

 

の放送予定です。

 

明日は、高島市への旅です。

 

www.lovetv.site