ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2022春を観た感想*滋賀県2日目東近江市*飛び出し坊やだらけの滋賀県。遠方凝視をした八日市北小学校の風景

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

4月25日~4月29日は滋賀県の旅です。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

前日、滋賀県の旅1日目高島市への旅を見た感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

1077日目、滋賀県2日目は東近江市への旅

4月27日放送分滋賀県2日目は、東近江市の山上バス停でオープニングでした。

 

4年前の2018年春の旅・754日目で訪れたとうちゃこの場所。

バス停のベンチでお手紙を読んだんだそうです。

正平さんは覚えていない感じ。

私もまだこのブログを書く前の見たり見なかったりした時期なので、残念ながら覚えてないところでした。

お手紙の内容

今回のお手紙は、守山市の54歳の方から。

こころの風景は、遠方凝視で見た八日市駅後方の山並みです。

小学校の時、2時間目と3時間目の間の中休みの時間。お手紙の方が通った小学校では全校児童が運動場に出て走っていたとか。

その後は立ち止まって『遠方凝視』をしたといいます。

『遠方凝視』とは、その字の通り遠くをジーっと見ること。

目にいいと言われていたそうですが、お手紙の方はあまり好きではありませんでした。

ただキョロキョロして先生に怒られては嫌なので、ちゃんと遠くの景色を見ていたそう。

全校で見るのは八日市駅後方の山並み。毎日一分間見ていたとか。

火野さんの番組を見て自分のこころの風景はどこか?と考えると遠方凝視で見た山並みが思い浮かんだんだそうです。

あれから40年。

緑が輝き、中腹にはお寺が見えていたとても美しい景色が、記憶のどこかにちゃんと残っていたとのこと。

遠方凝視が決行されていた期間の児童の記憶にも残っているでしょう。

しかしお手紙の方にとっては遠方凝視の効果はなかったといいます。近視になったそう。

正平さんに八日市北小学校の運動場から山並みを見てもらえるなら、保健室の先生を訪問してもらって、当時の遠方凝視活動の効果と結果を聞いてほしい。

そして遠方凝視について語ってください。

 

…というお手紙でした。

 

出発前に、近くにいた方たちに4年前にお手紙を読んだ事をご存じですか?と聞いた正平さん。

聞かれた女性たちは、ちゃんと覚えてらっしゃいました。

正平さんも覚えている演技をしてその場をしのいでました。でもま、わざとらしい言い方してたから女性たちは嘘をついているのに気づいていた様子。

笑って流してくれてました。

女性たちは拍手をして、盛大に出発を見送ってくれていました。

約12km先の八日市北小学校を目指して出発しました。

 

遠方凝視しながら進む

出発してすぐに『ひのや』と刻まれた灯篭が立っていて、「俺んちや!」と言ってスタッフさんを笑わせていました。

田畑の間の道を通っていた時、正平さんは遠くに山並みが見え「遠方凝視!」と早速お手紙に書かれていた言葉を使っていました。

確かに遠方凝視ですよね!

こうやってたら目がよくなるのかな??

 

塞神神社の御神木

名神高速道路の下をくぐり、住宅街を道なりに進みます。

そして中小路町の住宅街の中にある塞神神社で休憩。

goo.gl

石段を登った左側に、大きな古い根っこが空洞になった御神木が立っていました。

何の木なのか気になったチームこころ旅。

ご近所さんに聞こうとしたもののお留守。

自転車で通りかかった女性に、正平さんは「この木が何の木か分からんねやけど、何の木か分かる?」と質問。

女性はご近所の方ではないそうですが、秋になるとモミジの葉っぱが落ちてるのは見たことがあると教えてくれました。

現在はまだ葉っぱがついてないので今の状態では何の木か分からず。

今度は、軽トラで通りかかった男性に同じ質問。

男性は「ムクノキ。」と教えてくれました。

解決しました。

ムクノキの御神木でした。

 

木の枝が伸びて、葉っぱがたくさん落ちていたので切ったんだそうです。

 

立派な古い御神木でした。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

飛び出し坊やだらけの滋賀県

『とうちゃこ版』では、住宅街の角角に少年が飛び出す格好をした看板が立っているのが放送されていました。

出発して住宅街を走っている時、後ろから監督さんが「正平さん!右から左から飛び出して来るかもしれないから、気をつけてくださいね。」と呼びかけがありました。

住宅の角や電信柱のかげなどに、飛び出し坊やが隠れて立っていたのです。

「飛び出し坊やばっかりや。隠れとるぞ。」と思わず笑ってしまう正平さん。

頭が欠けてる飛び出し坊やもありました。

この飛び出し坊や。

監督さんによると、滋賀県が一番多いんだとか。説明がありました。

 

夜見たら本当に子供が隠れてるように見えるかも?

視線を感じるとドキッとするので効果はあると思います。

 

ひばりに負けたジュンさん

走ってる途中で鳥の鳴き声がして空を見上げるも、正平さんが指さすヒバリを見つけられないカメラマンさん。

カメラには映っていましたが、直接見えなかったみたいです。

新井さんもピントも合わせても撮れない。毎年春の戦いです。

勝ったためしがないと笑ってました。

正平さんだけはいつもいち早く見つけて指さしてますよね!?

スゴイな~!!

 

ランチはちゃんぽん

『朝版』でも放送されていた林田町の住宅街に入り、名神高速道路が見えてきました。

名神高速道路の下をくぐるシーンを経て八日市駅付近に付近まで来ました。

すると右に校庭が見えてきました。でも小学校ではなく、八日市高校。

『八日市高校前』という交差点の名前で分かりました。

4年前は八日市駅を降りて山上に向かうコースだったそう。

今回と逆コースです。

浜野町交差点で信号待ちをして二段階右折。

浜野町北交差点を直進。

左側にあった、ちゃんぽんラーメンと書かれたお店でお昼ごはんです。

ちゃんぽん亭総本家 八日市店
〒527-0011 滋賀県東近江市浜野町4-13
700円(平均)

r.gnavi.co.jp

 

迷って特盛ちゃんぽん【味噌】小を選んだ正平さん。

コーラを飲んで待っていると、具だくさんのちゃんぽんが運ばれてきました。

月曜朝版でダイジェストを見たときは具沢山ラーメンだと思ってましたが、ちゃんぽんだったんですね!

何にしても、おいしそうです。

食べる前に「バター入れて欲しかったな~。」という正平さん。

先にスープを飲んで「お味噌や!おいしい!あっついぞ。」と言ってました。

お野菜たっぷりのちゃんぽん。

うめ!」と言いながら七味をたくさんふりかけ「赤い雪が降る!」と楽しそうでした。

正平さん、本当に七味好きですよね!

食後。「おなかいっぱいや~~。うれしー!腹減ってたから嬉しかったぁ!」とお店を出て行ってました。

 

いや~~。おいしそうでした!

小サイズなのに普通より大きく見えました。

普通サイズはもっと大きいのでしょうか??

 

こころの風景

その後も飛び出し坊やを見かけながら走り、八日市北小学校にとうちゃこ

まだ春休みで閉まっていたので、手前にあった駐車場から中へ。許可済み。

校庭から子供の声が聞こえました。

歩いて校庭に入った正平さん。

校舎入口の近くで、先生らしき若い男性がいらっしゃったので、正平さんは「NHKの旅の番組」と説明。

入ってきて3日目の教頭先生、が出てきました。

保健室の先生は今はいらっしゃらないとのことで、教頭先生に遠方凝視について質問。

教頭先生も遠方凝視について聞いたことがあるそうですが、今はやってないということでした。

正平さんは、お手紙の依頼の「ぜひ保健室の先生に成果はあったのか聞きたい。」と質問。お手紙の方は禁止になったことも付け加えました。

なんかナイトスクープみたいになってきました。

 

まずは校庭から、中腹にお寺が見えるという山並みを見ることになりました。

教頭先生見える位置を教えてくれ、撮影。

次に校庭で遊んでいた子供たちに、今も2時間目と3時間目の間に走ることがあるのか?遠方凝視はしているのか?質問。

マラソン大会の前は走っているそうですが、遠方凝視はやっていない。とのことでした。

 

山並みをしばらく眺めてから、校庭でお手紙を読みました。

ご依頼の遠方凝視についてはあまり詳しくはわかりませんでした。

 

ちゃんとお寺が見えていたなら、お手紙の方は視力よかったんだと思います。

でも近視になったんですね…残念!!

お手紙の方のこころの風景だけでも堪能出来てよかったです。

 

滋賀県の旅でめぐる町

滋賀県の旅でめぐる町は、NHKのホームページの番組表によると…

 

  • 4月26日…高島市
  • 4月27日…東近江市
  • 4月28日…彦根市
  • 4月29日…米原市

 

の放送予定です。

 

次は、彦根市への旅です。

 

www.lovetv.site