ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

危険なビーナス 第6話の感想とあらすじ 禎子は誰かに殺された?実家の今は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中のTBS系列のドラマ『危険なビーナス』。

11月15日に第6話が放送されました。

www.tbs.co.jp

前回、第5話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

  • 手島伯朗:妻夫木聡さん…池田動物病院院長代理の獣医。5歳の時に父が死去後、母・禎子が八神康治と再婚。連れ子として八神家で肩身の狭い思いをして育つ。八神家から出て縁を切る選択をする。母の再婚相手で義父の康治を父と呼ばず康治氏と呼ぶ。
  • 矢神楓:吉高由里子さん…伯朗の異父弟・明人の妻と名乗る。未入籍なので正確には古澤楓。元CA。明人の失踪後、伯朗に一緒にさがして欲しいと持ち掛ける。

<<八神家>>

  • 八神禎子:斉藤由貴さん…伯朗の母で、康治と再婚後明人を産む。16年前に実家の浴槽で事故死。
  • 矢神勇磨:ディーンフジオカさん…康之介の養子。レストランオーナー。連れ子の伯朗に嫌味な態度を取る。実は愛人が産んだ康之介の実子。楓の正体を知るために、伯朗にスマホを盗むよう仕向けたが失敗する。伯朗と楓の様子に、明人が失踪していると勘づいた様子。
  • 八神佐代:麻生祐未さん…勇磨と同じく康之介の養女。康之介の愛人で勇磨の母。銀座のクラブのママ。
  • 矢神明人:染谷将太さん…伯郎の異父弟。楓の夫。行方不明。
  • 八神康治:栗原英雄さん…八神家の現当主。伯郎の母の再婚相手。康之介の先妻の子で長男。八神総合病院院長。末期がんで寝たきり状態。
  • 八神波恵:戸田恵子さん…康之介の先妻の子で長女。独身。八神邸と遺産を管理。寝たきりの兄・康治を世話している。
  • 八神牧雄:池内万作さん…康之介の後妻の子で次男。医師。何者かに突き落とされ意識不明。
  • 八神康之介:栗田芳宏さん…16年前に死去した八神家の前当主。
  • 支倉百合華:堀田真由さん…明人の従妹で明人が好き。楓を怪しんでいる。
  • 支倉祥子:安蘭けいさん…康之介の後妻の子で次女。百合華の母。八神家を出た身でありながら遺産相続にうるさく口を出す。
  • 支倉隆司:田口浩正さん…祥子の夫。介護施設「八神園」を康之介から引き継ぎ立て直す。介護施設グループの経営者。八神家の人間に頭が上がらない。

 

  • 君津光:結木滉星さん…八神家使用人。執事。
  • 永峰杏梨:福田麻貴さん(3時のヒロイン)…康治の専属看護師。隆司の愛人。

 

<<池田動物病院>>

  • 蔭山元美:中村アンさん…動物看護師。
  • 池田幸義:…池田動物病院院長。伯朗を信頼している。

 

<<兼岩家>>

  • 兼岩順子:坂井真紀さん…伯朗の母・禎子の妹。叔母。憲三の妻。
  • 兼岩憲三:小日向文世さん…順子の夫。伯朗の義理の叔父。数学者。33年前に死去した伯朗の父・手島一清とは飲み友達だった。

 

ーーー

  • 手島一清:R-指定さん(Creepy Nuts)…33年前に死去した伯朗の父。画家。

 

第6話のあらすじ

祥子から、母・禎子の死が事故死ではなく、誰かに殺されたと八神の家族はみんな分かっていたと聞かされショックを受ける伯朗。

明人もそれが分かっていて、母が亡くなった日の夜どこにいたか?とみんなに聞いていたという。

楓から、明人が母を殺した犯人を捜していたと聞かされた伯朗。明人は伯朗が知ればショックを受けると思って、楓に口止めしていたという。

しかし伯朗は、明人が自分に言わなかったのは、自分も母殺しの容疑者として考えていたからでは?と推測。イライラを募らせた。

 

翌日。

出勤した伯朗に、楓から意識不明で入院していた牧雄が勝手に退院し、そのまま失踪したと連絡が入る。

八神家に、先日持ち帰りそびれた母の遺品を引き取りに行くという伯朗。いつもならついてくるという楓が、ついてこないことに違和感を感じる。

母の遺品を引き取る際、波恵に「母は殺されたんですか?」と尋ねた伯朗。

何も答えないという波恵だったが、母が殺されたと思っていることは反応で分かった。

伯朗は、帰りに叔母の順子宅に立ち寄り、禎子の遺品を見せる。

順子は禎子の遺体の第一発見者。

発見当日。康治氏から禎子が帰ってこないと連絡が入り、実家に見に行って欲しいと頼まれたという。

実家に行ってみると玄関の鍵はかかっており、部屋中さがして風呂場で発見したということだった。

禎子の遺品を見て、実家のアルバムがないと言い出す順子。康治と明人と一緒に実家の荷物を整理しに行った際に、もっとたくさん遺品があったという。

禎子の死後、康治が実家を取り壊し更地にしたと更地の写真まで受け取っていた伯朗は、もう何もないだろうと言ったが、順子はちゃんと実家に行って、今どうなってるのか見に行くべきだと言うのだった。

帰宅後。楓の携帯と連絡がつかない伯朗。百合華から連絡が入り、勇磨のインスタに”新しい親戚とともに"という言葉と共に食事の写真がアップされていた。

百合華は勇磨は楓と一緒だと推測。明人がいるのに勇磨と二人で食事するなんておかしいという。

f:id:lovetv:20201116094257j:plain

百合華の予想通り、楓は勇磨と食事をしてタクシーで家まで送ってもらっていた。

楓からお茶に誘われ、タクシーを降りた勇磨。そこへ伯朗が来て勇磨を追い返す。

勇磨は、明人が事業を始める時の資金はどこから調達したのか?母親から何か受け継いでいないのか?と質問してきたという。

楓は、牧雄が言っていた「もっと価値あるもの」では?と推測。

伯朗は、明人の為なら何でもするという楓にイライラを募らせ、明人が生きていると思ってるのか?と言い、楓から平手打ちを受けた。

罪悪感にさいなまれる伯朗。

同じ頃。

病院から抜け出して、開かずの間をさぐっていた牧雄が何も見つけられずイラついていた。

波恵に見つかり、何をさがしているか?と問われ「人類の未来」と答えて去っていった。

 

翌日。

蔭山からランチに誘われた伯朗が喜んでついていくと、お店で待っていたのは楓だった。仲直りをしたいと蔭山に仲介を頼んでいたのだ。

「僕が完全に悪い。」と非を認めた伯朗。

天才の明人にコンプレックスを抱いてきたと語り始め、禎子の死に関して何も相談されず、頼りにされていなかったと分かってショックだったという。

さらに楓が勇磨と二人で会ったと聞いて、楓にまで頼りにされていなかったと思い込み、無神経な発言をしたと言い訳をした。

楓は「忘れてならないのは、根拠のない憶測を口にしたって、何の意味もないってことです。」と冷静に返した。

仲直りしたところで、禎子が亡くなった小泉の実家に行ってみようと提案した伯朗。

二人で行くことになった。

迷いに迷ってたどり着いた実家。

そこには驚くべきものが待っていたーーーー!!!!

 

…というお話でした。

 

明人監禁の犯人予想

ずっと回想シーンや妄想では登場していた明人。今回初めて姿を現していました。

手足を縛られた状態でした。

明人を監禁した犯人は、明人と文字だけでやり取りしてて、その言葉遣いは丁寧でした。

明人は強気な発言をしていて割と元気だったので、最初からちゃんと世話はされていたと予想されます。

最初から無事な人で、監禁した人を世話できるぐらいの人で、言葉遣いが丁寧な人と言えば、波恵さんが怪しいと思います。

波恵さんも、牧雄さんが何を狙ってるのか分かってなかったみたいですし、明人にその隠し場所を聞いてましたしね。

明人監禁の犯人は波恵さんなんでしょう。

 

波恵さんはこれまで、楓が未入籍で、明人の嫁と認めるわけにはいかないとは言ってましたけど、本当に嫁かどうか疑ってる様子もなかったし。

ちゃんと親族会に楓を呼んでたし。

明人監禁は波恵さんだと思います。

 

牧雄を突き落としたのは?

次に、牧雄さんを突き落としたのは勇磨だと思います。

勇磨も遺産の「価値あるもの」に興味があったみたいだし、牧雄さん突き落としの件は楓がやったんじゃないか?って伯朗が疑うよう仕向けていました。

あと、牧雄さんが突き落とされた直後に八神家にいなかったです。

 

楓にしょっちゅうさぐりを入れてるのも、八神家の秘密を大して知らないからやってることだと思うし。

愛人の子供なら、そんなに秘密を知れる立場じゃないはず。

だからこそ、必死になって動いてるんじゃないかな?と思います。

 

順子も変

お母さんの遺体を発見した叔母さんの順子さん。

お姉さんの遺体が見つかってショックだったのは分かりますけど、実家の状態を見に行ってないっておかしくないですか?

本当に実家の状態を知らなかったのかな?

伯朗はまだおばあちゃんの家だから縁遠くなるし、見に行かないのも分かりますけど、妹は自分の実家でしょ?

いくら写真が送られてきたからって、そのままほっとくわけないと思うんですけど。

16年見に行かずにいれます?

順子さんもなんか隠してんじゃないですか?

伯朗にやたらと実家を確認するよう言ってたし。

手島家の荷物は持ってて、実家の荷物は自分のだけ持っていくとかあるのかな?

 

色々気になるところが出てきた順子さんです。

 

楓への疑いは消えた

タイトルの『危険なビーナス』だし、私はずっと楓を疑ってましたけど、もう違うかな?と思い始めました。

明人が自作自演で失踪してる線も消えた。

残ってるのは、康治がみんなの話をきっと全部聞いてるだろうから、康治が起き上がって事件解決してくれるとかを期待するぐらいかなぁ?

祥子はもう何もできないだろうし。

牧雄は、勢いで「価値あるもの」を探してるだけで、誰かに危害を加えるつもりはなさそう…。

怪しいのはやっぱり波恵さんと勇磨かな?と思ってます。

 

 

次回予告では、勇磨は「このゲーム俺の勝ちだ。」とか言ってて、何のゲームで勝ったのかも気になります!!

どうなるの?この話!!

早く続きが見たいです!

 

以上、『危険なビーナス』第6話を見た感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site