ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

危険なビーナス 第4話の感想とあらすじ 祥子失踪!明人の失踪にたどり着くのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中のTBS系列のドラマ『危険なビーナス』。

11月1日に第4話が放送されました。

www.tbs.co.jp

前回、第3話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

 

おもな登場人物

  • 手島伯朗:妻夫木聡さん…池田動物病院院長代理の獣医。5歳の時に父が死去後、母・禎子が八神康治と再婚。連れ子として八神家で肩身の狭い思いをして育つ。八神家から出て縁を切る選択をする。母の再婚相手で義父の康治を父と呼ばず康治氏と呼ぶ。
  • 矢神楓:吉高由里子さん…伯朗の異父弟・明人の妻と名乗る。未入籍なので正確には古澤楓。元CA。明人の失踪後、伯朗に一緒にさがして欲しいと持ち掛ける。

<<八神家>>

  • 八神禎子:斉藤由貴さん…伯朗の母で、康治と再婚後明人を産む。16年前に実家の浴槽で事故死。
  • 矢神勇磨:ディーンフジオカさん…康之介の養子。レストランオーナー。連れ子の伯朗に嫌味な態度を取る。実は愛人が産んだ康之介の実子。楓の正体を知るために、伯朗にスマホを盗むよう仕向けたが失敗する。伯朗と楓の様子に、明人が失踪していると勘づいた様子。
  • 八神佐代:麻生祐未さん…勇磨と同じく康之介の養女。銀座のクラブのママ。
  • 矢神明人:染谷将太さん…伯郎の異父弟。楓の夫。行方不明。
  • 八神康治:栗原英雄さん…八神家の現当主。伯郎の母の再婚相手。康之介の先妻の子で長男。八神総合病院院長。末期がんで寝たきり状態。
  • 八神波恵:戸田恵子さん…康之介の先妻の子で長女。独身。八神邸と遺産を管理。寝たきりの兄・康治を世話している。
  • 八神牧雄:池内万作さん…康之介の後妻の子で次男。医師。何者かに突き落とされ意識不明。
  • 八神康之介:栗田芳宏さん…16年前に死去した八神家の前当主。
  • 支倉百合華:堀田真由さん…明人の従妹で明人が好き。楓を怪しんでいる。
  • 支倉祥子:安蘭けいさん…康之介の後妻の子で次女。百合華の母。八神家を出た身でありながら遺産相続にうるさく口を出す。
  • 支倉隆司:田口浩正さん…祥子の夫。介護施設「八神園」を康之介から引き継ぎ立て直す。介護施設グループの経営者。八神家の人間に頭が上がらない。

 

  • 君津光:結木滉星さん…八神家使用人。執事。
  • 永峰杏梨:福田麻貴さん(3時のヒロイン)…康治の専属看護師。

 

<<池田動物病院>>

  • 蔭山元美:中村アンさん…動物看護師。
  • 池田幸義:…池田動物病院院長。伯朗を信頼している。

 

<<兼岩家>>

  • 兼岩順子:坂井真紀さん…伯朗の母・禎子の妹。叔母。憲三の妻。
  • 兼岩憲三:小日向文世さん…順子の夫。伯朗の義理の叔父。数学者。33年前に死去した伯朗の父・手島一清とは飲み友達だった。

 

ーーー

  • 手島一清:R-指定さん(Creepy Nuts)…33年前に死去した伯朗の父。画家。

 

第4話のあらすじ

百合華が母・祥子が失踪したので一緒に捜してもらえないか?と伯朗に頼んできた。

伯朗は、八神家にいた時に母・禎子が祥子にいびられていたことが未だに許せないでおり、一度は協力を断った。

しかしあとで後悔し、百合華の話を聞きに支倉家に行った伯朗。

一人で2階にある祥子の部屋の物を見て回り、祥子の机の引き出しの中に入っていた夫・隆司の不倫を告発する手紙と飲み薬が入っているのを発見。手紙を写真に収めておいた。

 

同じ頃。康治の世話をしに八神家を訪ねていた楓。明人が行方不明の今、波恵が財産の管理を自分にまかせてもらえないか?と康治に質問している場面に出くわした。

康治の意思は「あきとをまて」だった。

 

支倉家で、祥子の部屋の次に隆司の部屋を見て回っていた伯朗。ある薬の瓶をを見て驚いた瞬間、何者かに口をふさがれ慌てふためく。

口をふさいできたのは楓だった。

1階から隆司が帰宅する音が聞こえ、伯朗は隆司と百合華の視線を自分に向けるよう仕向け、不法侵入した楓を外に逃がした。

隆司は百合華が呼んだとはいえ、自分の留守中に自宅に入っていた伯朗に不快感を示し、伯朗も早々に支倉家を去った。

百合華は伯朗を見送る際、明人が伯朗のことを「心のまっすぐな人」「嘘がつけなくて曲がったことが大嫌い。」「駆け引きも苦手。」「まっすぐで温かい。自分を犠牲にしてでもみんなに幸せになってもらいたいと考えるほどだ」と評していたと語る。

そして、楓が本当に明人の嫁かどうかちゃんと確かめた方がいいと言うが、伯朗は「僕は楓さんを信用してる。」と返す。

百合華は、ただ明人が自分のことをどう言ってたか?聞いて、楓が自分がいったことと同じことを言うかどうか?確かめるだけだと、念を押すのだった。

 

動物病院に戻り…。

楓に、祥子の部屋で発見した不倫告発の手紙の写真を見せる伯朗。

祥子の失踪には隆司が関わっていて、さらには明人の失踪にも関わってるかもしれないと推測する楓。

二人で隆司の職場である八神園へ向かう。

すると隆司が自転車で出てきて、ある一軒家に入っていった。

失踪した祥子と明人がいるかもしれないと、庭から中をうかがうと、キッチンでイチャつく隆司と杏梨がいた。

不倫相手は杏梨だった。

f:id:lovetv:20201102170349j:plain

家にいた杏梨の息子に聞かれないように、職場に戻って来た隆司を突撃した伯朗と楓。

隆司は「いくら払えば黙っていてくれる?」と持ち掛けてきた。

楓が、最初は2000万円と脅しておきながら、すぐに冗談だと打ち消し、黙っておく代わりに、祥子の失踪は隆司の仕業なのか?真実を教えて欲しいと言う。

隆司は関係ないと言い「祥子のことは本当に何も知らない。」と言い切る。

しかし伯朗は、隆司の部屋にあった高血圧の人に用いると危険な昇圧剤を発見したことを話し、高血圧の祥子を「いつかあれを使って祥子さんを殺すつもりがだったんですよね?」と問いただす。

隆司は、浮気がバレた時に使おうとしていたと告白。離婚され、自分が大きくした八神園まで今更取られたくなかったのだ。

でも実際は殺してないと居直る隆司。八神家の人たちに気を使って生きてきた自分の身の上が分かるだろう?と伯朗に同意を求めてきた。

そして隆司は、杏梨とその子供と過ごすひとときに癒されていたと告白。

それが全て正直に話したと言って話を終わらせた。

楓は、祥子の失踪の理由に心当たりはあるか?と質問。

祥子は、八神家の中でも勇磨と佐代を恨んでいたと答える隆司。「あの2人だけは絶対に遺産を渡せない。」とまで言っていたという。

そして隆司は、勇磨と佐代と揉めて連れ去られたのでは?と推測。祥子がいなくなって八神園を守れ、せいせいしてるとまで言うのだった。

 

隆司の部屋で昇圧剤を見つけても、人殺しまで考えるはずないと信じていた伯朗だったが、隆司の考えを聞いて八神家の人間を信じた自分がバカだったと後悔した。

祥子には、八神家にいた頃、母の禎子が大事にしたネックレスを盗まれ、嫌がらせを受けていた。

伯朗が祥子を嫌う理由は、母は「家族になるには勇気がいるの。勇気を出して相手を信じなければいけない。そうして信じ続けていれば、いつか向こうも信じてくれる。」と言って祥子を信じ責めなかったのに、そんな母をいびり続けたからだった。

 

後日。

八神家の親族会に急遽呼ばれた楓。伯朗もついていくことになった。

勇磨と佐代が独自に杏梨との不貞を調べ上げ、八神園の経営を任せておいていいのか?と話を切り出した。

すると今度は隆司が、勇磨と佐代が祥子を誘拐したのでは?と言い出す。

初耳だと否定する勇磨と佐代。

勇磨と佐代、隆司が純粋に母を心配している百合華の前で、祥子失踪の責任をなすりつけ合う姿を見て、我慢ならなくなった伯朗。

「親族が一人消えたんなら、もっと心配するのが普通でしょ?」「祥子さんは夫の浮気を知ってショックを受けて、家から出て言っただけかもしれないですよね?」と言う。

そして奥の部屋から祥子が出てきた。

波恵が、伯朗の言う通り、隆司の浮気を知ってショックを受けた祥子が実家に戻って来ていただけ。と真相を明かした。

伯朗は、隆司が祥子をさがしていたと嘘をつき、支倉家は元のさやに戻った。

 

伯朗と楓が帰ろうとしたところ、祥子が禎子のネックレスを返し謝ってきた。

そして、禎子が自分が隠していたことを知って黙っていてくれたことを明かし、祥子を責めることで、伯朗の居場所がなくなることを心配して言わなかったと、禎子の真意を教えてくれた。

伯朗は、楓が明人の本当の妻がどうか確かめた方がいいと言っていたのを思い出し「明人は僕のことをどんな奴だって言ってた?」と質問。

百合華が言っていた言葉通りに答えた楓。

「本当に信じてよかった。」と涙する伯朗。祥子から受け取った母の形見のネックレスを楓に譲った。

 

同じ頃。

祥子は隆司の不倫相手である杏梨を脅し、とんでもない依頼をしていた。

 

…というお話でした。

 

明人救出は妄想だった

前回の終わり。4話の予告で、椅子に縛られた明人を楓が救出する場面があって、とっても楽しみにしていましたが、伯朗の妄想でした。

明人を救出して、次の問題が出てくるかと思ってたのに!!!

いつまでも明人失踪の手掛かりは見つからないし、そろそろ視聴者が離れていくと読んでのことだったのでしょうか?

実際、明人救出が見れるのだと思って、一週間楽しみに待っていた視聴者の一人が私です…。

騙された!!!ショック!

 

筆跡が似てると思ったけど…

前回の話を見て、祥子の置手紙が明人の置手紙と楓の筆跡に似てる!と思った私ですが、ただ似てただけで、本当に祥子が書いた手紙でした。

祥子が自ら失踪してたし。

まぁ、祥子と明人は身内だし、筆跡似ててもおかしくはなかったです。

みんな筆圧まで似すぎ!!

 

見事に予想は外れ、深読みし過ぎただけだと分かりました。

残念!

 

杏梨と隆司の不倫

祥子の夫・隆司と看護師の杏梨が不倫してました。

前から康治氏の枕もとでイチャついている場面がチラホラ映っていたので、そうじゃないかと思ってました。

この二人の不倫も、明人失踪と遺産には全く関係ない話でした。

 

しかし!

不倫がバレたら妻を殺そうと思ってたとか、殺されないように夫婦円満を装うとか、とんでもない夫婦ですよね。

隆司なんて、杏梨との質素な暮らしに癒されてるんなら、早く財産を手放せばいいのに!!

 

どうしても遺産が欲しい隆司と祥子。

祥子も、いつか隆司と同じように君津くんに裏切られると思いますけど。

4話は後味の悪い、嫌な話を見せられました。

 

やっぱ楓あやしい

隆司の髪の匂いが杏梨と同じだったからと言って、支倉家に不法侵入した楓。

本当にそれだけ?

勇磨にGPS仕掛けるくらいだから、伯朗にも盗聴器か何か仕掛けてるんじゃないの?

百合華との会話もばっちり全部聞いていたのではないかと思います。

明人が伯朗のこと、何て言っていたのか?だって、百合華が言っていたこと全部同じこと言うのも、おかし過ぎると思いません?順番まで同じ。

そんな正確に言えます?

やっぱ楓さん、あやしいです。

 

康治が殺される?

今回のお話では、隆司が祥子を殺害しようと考えていました。

実際はやってないですけど…。

伯朗は信じてるみたいですけど、八神家は、既に牧雄さんが殺されかけてるし、人殺しをするような家です。

今度狙われるのは寝たきりの康治氏!!

 

誰が手を下すのか?

本当に殺されてしまうのか?

予告では何故か伯朗が康治氏を守る展開になってましたが…。

これも前回の予告と同じ妄想なのかな?

次回予告すら信じられない『危険なビーナス』。

何を信じて見ていけばいいか分かりません!!

 

以上、『危険なビーナス』第4話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site