ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

グランメゾン東京 第7話「ガレットシャンピニオン」を観た感想とあらすじ あちこちで涙あふれる第7話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時からTBS系列で放送中のドラマ『グランメゾン東京』。12月1日に第7

話「ガレットシャンピニオン」が放送されました。

 

www.tbs.co.jp

前回の第7話「鰆のロースト 水晶文旦のソース」の感想はこちら。

 

おもな登場人物

尾花夏樹:木村拓哉さんパリのレストランエスコフィユ」の元二つ星シェフ。3年前、日仏首脳会談でアレルギー食材混入事故を起こし、以来落ちぶれる。人の話を聞かない性格で元同僚から嫌われている。現在は早見家のガレージで寝泊まりしている。

 

<<グランメゾン東京>>

早見倫子:鈴木京香さん…星を目指す料理人。食べただけでレシピが分かる舌の持ち主。真面目な性格。パリで尾花と出会い、一緒に東京でレストランを開くことになる。尾花が信頼する京野を「gaku」から引き抜く為、京野の借金を肩代わりする。

京野陸太郎:沢村一樹さん…かつて料理人で尾花のパリ修業時代の元同僚。エスコフィユを一緒にやっていた。尾花に対して事故の件で怒りを抱えていたが、早見の行動に心動かされ、「gaku」から「グランメゾン東京」に移ることになった。早見の事が気になっており、尾花と近づいていることに内心穏やかではない。

芹田公一:寛一郎さん…元居酒屋店員。グランメゾン東京の求人を知り応募。実直で明るい。江藤からお金を受け取り「グランメゾン東京」の新作レシピを渡し、「gaku」へ移ろうとする。が、レシピ通りに作っても同じものを作れない一流料理人のスゴさを思い知り、「グランメゾン東京」に戻った。

相沢瓶人及川光博さん…人気WEB料理研究家。妻が失踪し、男手一つで娘のアメリーを育てる。頑なに尾花の誘いを断ってきたが、メニュー開発を手伝ったことをきっかけに、早見から正式に「グランメゾン東京」に迎えられる。

松井萌絵:吉谷彩子さん…元ホテルブッフェのパティシエで、数々の賞を取っている。「グランメゾン東京」のプレオープンのデザートの改良を手伝ったことで、尾花たちの真剣な仕事ぶりを目の当たりにし、自ら頭を下げて「グランメゾン東京」に移った。強気で、発言が鼻につくところがある。

岩城淳:池岡亮介さん…新スタッフ見習い。

金井勝也:池田航さん…新スタッフ見習い。

 

<<レストランgaku>>

丹後学:尾上菊之助さん…レストラン「gaku」のシェフ。尾花のパリ修業時代の元同僚。東京No.1のレストランを目指してる。尾花の「グランメゾン東京」を脅威に感じている。また、オーナーの江藤の方針に苛立ちも見せるも、気持ちを抑えている。平古を「gaku」に誘い、共に新作づくりに励む。

江藤不三男:手塚とおるさん…レストラン「gaku」のオーナー。「グランメゾン東京」のことを目障りに感じ、妨害行為に出る。

柿谷光:大貫勇輔さん…「グランメゾン東京」の部門シェフだった。プレオープンの日、魚料理の下ごしらえをせずにそのまま姿を消す。江藤から指示されたスパイで、現在は「gaku」にいる。

平古祥平:玉森裕太さん…「エスコフィユ」にいた尾花の後輩。融資の口利きを婚約者の美優の父・西堂に頼んだが、融資先が「グランメゾン東京」と知られ、破談。料理長を務めていたホテルを退職。3年前、アレルギー食材を混入ミスの張本人で、事実を知っても受け入れてくれた丹後の「gaku」に行き、尾花と対決する事に。

 

<<ホテル>>

蛯名美優:朝倉あきさん都議会議員・蛯名西堂の一人娘。一流ホテルのコンシェルジュ。平古との婚約破談を尾花のせいだと逆恨みし「グランメゾン東京」の乗り込んできた。

 

<<グルメ雑誌「マリー・クレールダイニング」>>

久住栞奈:中村アンさん…フリーのフードライター。リンダから尾花を調べるよう依頼を受け、倫子と接触する。個人的な理由でも尾花を追っている様子。料理の知識と語学力を買われ「グランメゾン東京」にホール係として入った。

リンダ・真知子・リシャール:冨永愛さん…グルメ雑誌「マリー・クレールダイニング」の編集長。尾花の事件を久住に調べさせる。尾花の元恋人。「グランメゾン東京」のプレオープンに出向き、味を絶賛するも過去にアレルギー食材混入事故に関わった尾花が店にいることを記事にし、食材混入事故の真犯人を暴こうとしている。

 

第7話のあらすじ

トップレストラン50発表1週間前。

相沢の妻・エリーゼ(太田緑ロランスさん)が「グランメゾン東京」に突然現れ、アメリー(マノンさん)をパリへ連れて帰ると言う。

相沢の料理人としての姿勢を身勝手だと責め立てるエリーゼの言葉に、尾花が反応。トップレストラン50のランキング「エスコフィユ」の10位より上にいけば、相沢を認めよと迫る。

これまで日本のレストランは、20位以内にも入ったことがなく、開店して1年未満の「グランメゾン東京」が10位より上になるなど、到底かなえられるはずもない。早見は頭を抱える。

エリーゼは滞在中、早見の家にいることになった。

エリーゼは保育園に出向き、アメリーと再会を果たす。相沢の思いとは裏腹に、またママと一緒に暮らせると思ったアメリーは大喜び。

そんな時、アメリーが熱を出し寝込んでしまう。アメリーに会わせてもらえないエリーゼは、早見にリオレを託す。

リオレはライスプリンで、フランスのママが作る定番の回復食だった。エリーゼは、アメリーが熱を出した時はいつもリオレを作っていたのだ。

アメリーは、尾花が作ったゼリーには手をつけず、リオレしか食べなかった。

エリーゼがやって来てくれていたことを初めて知る相沢。

少し回復してきたアメリーは、尾花に耳打ちしてあることを頼む。

夜の相沢宅のキッチンで、エリーゼのために新作料理を作り出す尾花と相沢だった。

 

トップレストラン50発表前日。

相沢、母(木野花さん)、エリーゼアメリーを普段はしないランチの時間にグランメゾン東京に呼び出し、スペシャルコースをごちそうする事になった。

次々と料理が運ばれるなか、母とアメリーは喜んで口にするものの、エリーゼだけはずっと不服そうな様子。

コースが終わり母とアメリーを先に帰して、エリーゼだけに特別料理を振舞った相沢と尾花。

エリーゼは味のおいしさに、相沢たちの苦労を感じ、やはりアメリーは任せられないと言う。

しかし、尾花が出してきたゼリーに言葉を失う。アメリーが尾花に習って作ったゼリーだった。

現在の相沢は自宅で料理をし、アメリーにも試食してもらって、子育てをしながら料理をしていることを知る。

相沢は「グランメゾン東京」がトップレストラン50で10位を超えたら、やり直して欲しいと言う。

無謀な申し出を受け入れるエリーゼ

 

f:id:lovetv:20191202115441j:plain

 

「グランメゾン東京」は10位を超えられるのか?

相沢はエリーゼとやり直せるのか?

 

…というお話でした。

 

芹田くんが変わった!

江藤から何度かお金を受け取ってしまっていた芹田くん。実際レシピまで渡してしまったんですけど、今回江藤にこれまでのお金を全部返しに行ってました。

「俺はグランメゾン東京で修業します。」と宣言。「gaku」への引き抜き話も蹴りました。

芹田くん頑張りましたね!

こんなオーナーのもとじゃ、もし移ったとしても続いたかどうか分かりませんもんね~。

裏切り癖がつくとずっと裏切るようになるかもしれないし…。

とにかくよかったです!!

今回から新スタッフも2人入り、後輩の指導もし始めて、目元もキリっとしてきた芹田くん。(アイメイクも変わったと思います。)

今後に期待じゃ~!!

 

丹後がどんどんカッコよくなってる

前々からずっと言ってますが、私は尾花より丹後の方が魅力的だと思ってました。

今回もまた丹後さん良かったですよ!!

芹田くんが江藤にお金を返しに行った時に平古が不審に思って引き止め、丹後さんも江藤の様子から何かを感じ取っていました。

「お前。江藤オーナーに頼まれて、くだらない余計な事してんじゃねえだろうな?」と芹田くんに迫ってました。

芹田くんも「もうそんなダサいことはやめました。なんせ俺は、伝説のレストラングランメゾン東京の立ち上げメンバーですから。」と宣言。

丹後さんはその言葉を聞いて豪快に笑い「うちの厨房見てけよ。」と自分たちだけスパイをやってるのは不公平だと言って、「gaku」の厨房を大公開してました。

フー!カッコいい!丹後さん!最高です!

丹後さん、どんどんカッコよくなってません?

最初は、江藤の独善的なやり方に悩んだり、尾花が東京でレストランを開くと聞いてライバル心をむき出しにしたり、苦しそうな顔ばっかりしてましたけど、平古が仲間になってから笑顔が増えて、余裕が出てきましたよね??

いいわぁ…。丹後さん。

 

最後のランキング発表の時も、私は申し訳ないですけど「グランメゾン東京」の順位よりも「gaku」の順位を聞いて涙してしまいました。

もう完全に丹後さんの方に感情移入してます!!!

祥平くんもちゃんと丹後さんを支えてあげて欲しいです。

 

とうとう京野が…

前々から尾花に、早見の家から出て行けと言っていた京野。

第7話ではとうとう尾花と早見の距離に苛立ちを隠しきれなくなって、ある行動に出てました!!

 

いや~。やっとだね!

態度で分かってましたけど、こうはっきり言葉にすると観てるこっちが照れますよ。

さぁ、京野の言葉に尾花、早見倫子はどう反応するのか??

京野も頑張りました!!

これからの展開が面白そうです。

 

第7話は色々話が動いて面白かったです!!

これまで以上に目が離せなくなってきました。

 

以上、「グランメゾン東京」第7話を観た感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site