ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

木曜ドラマ BG~身辺警護人~第3話の感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜9時、テレビ朝日系で放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』。7月2日に第3話が放送されました。

www.tv-asahi.co.jp

 

 

 第2話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

<<島崎警備>>

  • 島崎章:木村拓哉さん…優秀なボディーガード。第1シリーズでは『日ノ出警備保障』で身辺警護課にいた。第2シリーズでは『日ノ出警備保障』が『KICS CORP』に買収され『KICKS ガード』となり政財界のVIP限定の警備をするようになる。ある事件をきっかけに劉社長のやり方に反発して退職。単独で警備の仕事をすることにしたが、高梨が押し掛けてきた。離婚して息子の瞬を育てている。
  • 高梨雅也:斎藤工さん…元自衛隊員。島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。島崎が退職した理由を尋ねに事務所に行ったところ、島崎と一緒に依頼人を護ることになった。それを理由に会社をクビになりそうになっている。島崎の事を"おっさん"と呼び反抗する態度を取りながらも、仕事の面では認めているところもある。。独立した島崎の事務所を訪ね、そのまま一緒に松野という依頼人のボディーガードをし、KICKSガードを辞めて島崎警備に押しかけるように入る。菅沼と付き合っていたが、島崎のもとへ行ったことで関係が壊れる。

<<KICKS ガード>> 

  • 菅沼まゆ:菜々緒さん…島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。『KICKS ガード』の劉社長に認められ、島崎退職後リーダーに抜擢される。島崎を手伝ったことでクビになった高梨と激怒している。劉社長から経営側にならないか?と誘いを受けている。
  • 沢口正太郎:間宮祥太朗さん…島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。『日ノ出…』では新人だったが、今では成長してチームを指揮できるほどになっている。ベテランの島崎と高梨の突然の退職に疑問を持っている。
  • 小俣健三:勝村政信さん…『KICKS ガード』身辺警備課長。警視庁警護課出身。劉社長の経営方針に忠実に従っており、部下の行動に目を光らせている。
  • 劉光明:仲村トオルさん…『日ノ出警備保障』を買収した『KICKS CORP』の社長。IT界の寵児。警備業界に参入し、通信を含めた新しい警備技術を開発するのが目的。利益重視で『KICKS ガード』をVIP限定の警備にする。島崎の腕を高く買っていたが、自分の考えに反抗して独立した島崎らを良く思っていない。

 

<<その他>>

  • 笠松多佳子:市川実日子さん…『白山総合病院』の整形外科医。『日ノ出警備保障』が『KICKS CORP』に買収される前からの契約医。警備で怪我をしたボディーガードを診ている。
  • 島崎瞬:田中奏生さん…島崎の息子。中学3年生。思春期で少々反抗的。父の仕事を冷静に見ているが、危険な仕事の為辞めて欲しいと思っている。
  • 中島小次郎:道枝駿佑さん…島崎が独立して構えた事務所のビルの1階にあるカフェ『ジャンクション』でアルバイトをする大学生。遠慮のない性格で、グイグイ話しかけてくる。

 

  • 謎の男(加藤):中村織央さん…第1話の政治家・桑田のパーティーで襲撃しようとしていたところを島崎らに取り押さえられた。後日、桑田の秘書から金を受け取っているのを島崎に問い詰められ、雇われてやったことだと告白。そのまま逃げていた。島崎らが警護する場に度々現れる。

 

第3話のあらすじ

島崎は劉社長が政治家と手を組み、会社の宣伝のためにやらせの襲撃をさせていたことを知り、KICKSカードを退職したと高梨に告白。

今なお襲撃犯を装った男に追いかけられ命を狙われていることを告げたが、高梨はそれでもいいと島崎警備に正式に入った。

 

そんな2人に、かかりつけ医の笠松から、入院患者の警備の依頼が入った。笠松いわく「危ない仕事」とは、入院中の患者を警護すること。

その患者とは、投資詐欺で逮捕されたものの嫌疑不十分で釈放されてすぐ、詐欺被害者から襲われアキレス腱を断裂した実業家・道岡三郎(豊原功補さん)だ。

道岡は詐欺で得た金を政治家に渡してるという疑いもあり、釈放には強い批判が集まっていた。入院は極秘。

そのアキレス腱再建手術をする事になったのが笠松。病院の上層部が、入院中にまた襲われでもしたら病院のイメージが落ちると言い出した。

入院中しっかり警備をつけるなら手術してもいいということになり、退院するまでの2週間、警護をして欲しいとのことだった。

詐欺被害者に挑発するような態度を取る道岡に、KICKSを含めた大手の警備会社はこれを拒否。島崎らに話が回ってきたのだ。

 

島崎はすぐに引き受けようとしたが、高梨は世間が非難する悪党を護ることに疑問を感じていた。

島崎らが道岡の警護を引き受けたことはKICKSにも漏れてきていて、菅沼は道岡は消されてもおかしくない人物だと教え、降りるよう警告してくれた。

が高梨は「昔の女」からの話としてまともに聞かず、怒らせて帰してしまった。

 

入院中の道岡に会いに行った島崎と高梨。道岡は名刺の受け取りも自分でせず、秘書の小暮(長谷川朝晴さん)にやらせる始末。

「いつ殺されてもおかしくない。やるならやれ。」と言い、二人への態度も悪かった。

 

手術は翌日。

笠松は手術直後からリハビリを担当する理学療法士・湯川匡彦(木村了さん)を紹介。自ら志願してリハビリを担当したいといってきた湯川にも、嫌な態度を取る道岡だった。

 

f:id:lovetv:20190810010439j:plain

極秘で入院しているのに、病院内で働く噂好きな女性・住岡凛子(宮地雅子さん)に誰が入院してるか聞かれたり、病院に「道岡を助ける医者は許さない。処刑する。」という脅迫状まで来た。

さらには、鈴木と名乗る男(田邊和也さん)がお見舞いを装って道岡と面会。道岡のケガした方の足を襲ってきて、高梨と格闘することまで起こった。

 

その晩は、島崎と高梨が特別室で警戒に当たった。

 

翌日。

手術準備に入った笠松を、メスを持った何者かが襲いかかった。島崎が犯人を追い払い、笠松は事なきを得る。

そして何事もなく手術は終わった。

 

ーー笠松を襲ったのは誰か?

島崎と高梨は道岡を無事退院させることはできるのか?

道岡が隠していたこととは?

 

というお話でした。

 

沢口くん頼りになる

前回の終わりに劉社長に疑問を持ち、調べていた沢口くん。

今回もKICKSが蹴った案件を島崎らが請け負ったと知って、道岡のことを調べてくれていました。

このドラマが始まって初回に高梨が島崎のもとへ行ったので、私はてっきり菅沼も沢口も、日の出出身者はみんな集まるのかと思っていました。

が、こうやってKICKSに残って大手の情報を流してくれるのはいいですね~。

独立したばかりの島崎警備には情報は回ってきませんから…。

 

でも小俣課長が目を光らせてるからほどほどにしといて欲しいです!

危ない予感がします…。

 

菅沼の答え

今回の道岡の警護のことについて、沢口くんは島崎と高梨への心配を素直に口にしていましたけど、菅沼は怒りながら高梨に降りるよう警告していました。

高梨に「昔の女」呼ばわりされて激怒していました…。

菅沼の反応を見る限り、菅沼の方はまだ高梨と別れたという認識はないみたいです。

 

前回、劉社長から経営側にならないか?と言われ、プライベートでも支えて…なんてサラッと言われてましたけど、劉社長が本心で言ってるとは思えないです。

今回もKICKSガードの他のみんなの前でも重ねて菅沼に経営への誘いの言葉を言ってて、とうとうその話を受けてしまいました。

意外な答えで驚きました。

沢口くんが、島崎と高梨の退職の件で劉社長を疑っているのも知ってるはずなのに。

その疑わしい劉社長側に行ってしまうなんて!!

 

高梨に「昔の女」って言われて感情的に動いてたとしたら、問題だな~。

それとも、経営側に回って重要な情報を聞き出そうとしてるのかも??

 

どっちにしても危険だな~と思います。

大丈夫かなぁ?

 

謎の男またまた現る!

第2話でも出てきた中村織央さん演じる謎の男。

第1話では襲撃を請け負い、第2話では意味ありげに島崎の前を通り過ぎていました。

第3話では出てこなかったな~と思ったら、最後の方に物陰に隠れて立ってこちらを見つめていました。

 

なんなんでしょうか?この男。

劉社長に何か指示を受けてるとは思いますけど、第1話のように実際に襲ってくるわけでもないし、謎すぎます。

『BG』は7月末で終了するという報道があるし、1話分の話が濃すぎません?

普通に依頼を受けて警護する話と、菅沼と高梨の関係、社長の秘密…。そして謎の男の行動。

 

色々話が並行して進み、見るところが多くて困ります!!

 

小俣課長が気になってきた

勝村政信さん演じる小俣課長は何か知ってるんでしょうか?

沢口くんが詮索しようとすると注意していました。

劉社長が島崎たちを嫌がるのは分かるんですけど、小俣課長まで島崎を目の敵にする理由が分からない。

社長が嫌がってたら、部下も一緒になって嫌がるのは普通なんでしょうか??

過剰に沢口くんの言動に反応してる気がします。

 

社長だけじゃなく、小俣課長も何か関与してるのかも?

 

登場人物それぞれが裏がありそうな感じで、島崎と高梨がそれにどう立ち向かっていくのか?潰されてしまうのか?

二人でどこまでやっていけるのかが楽しみです。

 

次回は?

次回は、岡田義徳さん演じる”子供部屋おじさん”の警護の依頼を受けるようです。

家に引き籠ってる人の警護??って誰に狙われてるの?

と、予告を見てるだけではどんな話になるのか読めません!!

 

岡田義徳さんがゲストというのも気になります!!

早く来週来ないかな~?放送が楽しみです。

 

以上、『BG~身辺警護人~』第3話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想

全話の感想はこちら。↓

https://www.lovetv.site/entry/bg-kansou1#全話の感想

 

テレビ朝日の番組の動画を探してらっしゃる方はこちらをどうぞ!↓