ぴえーるのテレビブログ

おもにテレビ感想の雑記ブログ

玉木宏主演 スパイラルー町工場の奇跡- 第2話の感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

月曜夜10時、テレビ東京玉木宏主演ドラマ「スパイラル-町工場の奇跡」。4月22日に第2話が放送されました。

第2話は、嬉しい話とそれを上回る厳しい展開が待っていた回でした。

 

 

眞島秀和の悪役

芝野へ復讐したいと動いてる村尾が、嫉妬心と憎しみに充ちた言葉で芝野をけなしていた言葉が見事でした。

 

村尾役の眞島秀和さんは、色んなドラマでよくみる俳優さんですけど、こんな悪い役をえる眞島さんを見るのは初めてで、正直驚きました。

 

外資系会社の代表役の真矢ミキさんの悪役は、「踊る大捜査線」などで見慣れてたんですけど、まさか眞島さんがこんな黒い役をするとは…!思いもしませんでした。

でもでも、こういう誠実そうな人が悪役やるとすごみが出て怖いです。

不気味さも感じられて迫力が増しますね!

こういう役も出来る人なんだ!って改めて思いました。

いかにも悪役って人が悪役するのももちろん迫力がありますが、眞島さんのようなキレイな感じの人が悪役をやると別の意味で怖いです。

裏で何を考えてるか分からない方が、人間って怖がるものなんでしょうね…。

 

望の成長が楽しみ

初回は、父への反発から会社の再生に乗り気じゃなかった戸塚純貴さん演じる望。

今回は新規開拓しようと営業活動を頑張っていました。芝野や桶本からアドバイスを受けて、それをちゃんと吸収する柔軟な姿がとても見ていて好感が持てました。

こういう人だと、周りもアドバイスし甲斐があって、どんどん応援したくなるという人物です。

会社を再建していくドラマですけど、若者が奮闘するドラマの部分もあって、望が登場すると雰囲気が変わってとてもいいです!

「私のおじさん」でも出演されていた戸塚純貴さんですけど、「スパイラル」を見て印象が変わりました。

 

ドラマを観てるこっちも一緒になって成長してる気になって、楽しくなります!!

望がどんどん成長していく姿が楽しくて、見るのが楽しみになってきました。

いや~。いい話ですよ!!

 

前回の感想で、「よくある話だ。」なんて言ってごめんなさいです。ほんとに。

 

f:id:lovetv:20190513141628j:plain

ちなみに、前回の感想です。↓

www.lovetv.site

 

 

第2話で急に面白くなってきた

大手でエリート街道を走ってきた芝野が壁にぶつかる姿と、初々しい望。それらを支える従業員の桶本と田丸(前原滉さん)と、姉の浅子(貫地谷しほりさん)。

そして、なんといっても芝野への復讐に燃える村尾の存在が光りますね!!

悪役がいることで急に面白くなってきました。

眞島さんいい味出してます!!

 

ずっとエリート街道を歩いてきたという芝野が、ドロドロした村尾に勝てるのか?

次回の予告の芝野の涙がとても気になります!

 

初回だけ見てると、前に見たことあるような古い感じを受けていましたが、第2話で話が大きく動き出しました!!

先が気になって、次回が楽しみです。

 

以上、「スパイラルー町工場の奇跡-」第2話を観た感想でした。