ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

松たか子主演 大豆田とわ子と三人の元夫 第1話を見たネタバレ感想とあらすじ バツ3女性と元夫たちとの奇妙な関係ーー!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4月13日火曜夜9時から関西テレビ系列・フジテレビ系列で放送が始まった松たか子さん主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。

大好きな松たか子さんの久しぶりの主演ドラマ!

楽しみに待っていました!!

www.ktv.jp

おもな登場人物

  • 大豆田とわ子:松たか子さん…住宅建設会社・しろくまハウジングの社長。バツ3。
  • 田中八作:松田龍平さん…とわ子の最初の夫。レストラン「オペレッタ」のギャルソン兼オーナー。
  • 佐藤鹿太郎:角田晃広さん(東京03)…とわ子の二番目の夫。ファッションカメラマン。
  • 中村慎森:岡田将生さん…とわ子の三番目の夫。とわ子の会社の顧問弁護士を務める。
  • 綿来かごめ:市川実日子さん…とわ子の親友。不器用で仕事が長続きしないが、自由に生きている。
  • 松林カレン:高橋メアリージュンさん…しろくまハウジングの営業部責任者。
  • 三上頼知:弓削智久さん…しろくまハウジングの設計部社員。有能な建築家。とわ子と同世代。松林と予算面でよく衝突する。
  • 城久間悠介:平埜生成さん…しろくまハウジングの施工部社員。先代社長の息子。現場の要望に振り回されてオロオロ。明るく天然で会社の潤滑油的な存在。
  • 大壺羽根子:穂志もえかさん…しろくまハウジングの経理部社員。1円の間違いも許さない細かい性格。
  • 黒部諒:楽駆さん…しろくまハウジングの新入社員。両親がしろくまハウジングで家を建てたことで憧れて会社に入社。一生懸命仕事を覚えようとしている。
  • 三ツ屋早良:石橋静河さん…とわ子の最初の夫・八作の親友の彼女。「オペレッタ」の客として現れる。
  • 古木美怜:瀧内公美さん…とわ子の二番目の夫・鹿太郎と撮影がきっかけで出会った女優。
  • 小谷翼:石橋菜津美さん…とわ子の三番目の夫・慎森と公園で偶然の出会いをする。
  • 六坊仁:近藤芳正さん…しろくまハウジングの重鎮。社長就任したばかりのとわ子を支える。
  • 大豆田唄:豊嶋花さん…とわ子の娘。最初の夫・八作との子供。常に冷静な中学3年生。
  • 大豆田大介:岩松了さん…とわ子の父。元参議院議員だが、落選して無職。癖あり。

第1話のあらすじ

大豆田とわ子(松たか子さん)は、バツ3で唄(豊嶋花さん)という中学生の子持ちで、最近住宅建築会社の社長に就任したばかりの女性。

お風呂の給湯器と部屋の網戸が壊れても、頼れる人がいない。まずお風呂を業者に頼んで直してもらい、網戸は一人で直せないのでしばらく放っておくことにした。

 

とわ子の3番目の夫・中村慎森(岡田将生さん)の職業は弁護士で、とわ子の会社の顧問弁護士を務めているため、今でも仕事上の付き合いがある。

仕事で中村が会社に来た時に、社員の人数分しか用意していない昼食の弁当を断りなく食べられて文句を言っても、口が達者な中村に言い負かされ気分を害してしまう。

 

先日母が亡くなったとわ子は、お墓についての希望を母がメールしたと言っていたのを思い出したが、娘の歌が代わりに見ようとしてパスワードが分からず開けなかった。
パスワードは『初めて飼った動物の名前』。

唄が「元夫が設定したのでは?」と考え、とわ子は彼たちに聞く羽目に。

中村慎森には、会社で会った際に会話の流れでそれとなく聞き出したが、メールは解除されず。

残るは最初と二番目の夫。

二番目の夫・カメラマンをしている佐藤鹿太郎(角田晃広さん)とは、町の食堂の前で偶然会い、一緒に食事をしたことで何とか聞き出せたが、またもやメールは解除せず。

サッと逃げるように帰ろうとしたが、とわ子に未練がある鹿太郎に付きまとわれて自宅まで付いてこられてしまった。

自宅には先に3番目の夫・中村慎森が訪ねて来ていて、娘の唄に勉強を教えてくれていた。

とわ子は家に入れないようにしていたが、唄の計らいで入ってきた鹿太郎は、入ってきた途端くつろぎだして大きな態度を取り出す。

そして先に来ていた中村ととわ子をめぐって口論をし始め、うんざりするとわ子だった。

パスワードの手がかり。残るは唄のちちである最初の夫・田中八作(松田龍平さん)だけになった。

とわ子は別れて連絡を取っていなかったが、唄は親子なので取っていて、田中八作は現在、レストランをしていることを教えてもらう。

とわ子がそのレストランに行ってみると、ドアのところで八朔が女性に言い寄られてかわしているところへ出くわす。

女性が帰った後で目を合わせたが、そのまま無視されてドアを閉められたので何も聞けなかった。

 

f:id:lovetv:20190513152415j:plain

 

とわ子は仕事の途中で船長の格好をした男性(斎藤工さん)と出会い、連絡先を交換。後日、映画を一緒に見に行った。

しかし映画のあとの食事で、レストランのウエイターから船長がお金目的の詐欺師だと教えられ、あえなく撃沈。サッサと逃げた。

そのデートの帰り、会社でトラブルが起こったと連絡が入る。

社員のみんなでトラブルの処理を行い、朝になるまでに処理。休みもなく次の日も働いて家に帰ろうとフラフラと歩いていたら、工事中の穴にハマってしまい、服がドロドロに。

そこを引っ張り上げてくれたのが、最初の夫・田中八作だった。

八作は自宅に連れて行ってくれて、服を洗い、温かいお風呂にも入れてくれ、食事も食べさせてくれた。

そのまま八作の家で眠ってしまうとわ子。

唄からとわ子の携帯に連絡がきたが、八作が代わりに話してくれた。

続いてとわ子の携帯には、2番目と3番目の夫である鹿太郎と中村慎森から電話が来て、それらも八作が出た。

翌朝。とわ子がいるはずと鹿太郎と慎森が八作の家に押しかけてきて、とわ子がいないか捜索。だが、とわ子は台所の収納に隠れていて見つからず。

とわ子は隠れたまま。鹿太郎が主導で『元夫会議』なるものが始まってしまった。

鹿太郎は、とわ子へ未練があると言い出し、慎森は、自分は別れたと思っていない。と言い出す。今のとわ子の現状に責任を感じてると言う鹿太郎。

勝手に自分のことを話し出して我慢できなくなったとわ子は、収納から出てきた。

そして、自宅の網戸が外れる度に誰か助けてくれないかな、とは思う。と苛立ちながら話し出した。

「4回目の結婚あるかな。と思います。だけどあなたたちじゃありません。これから出会う誰かに網戸直してもらいますから。私幸せになること諦めませんので。」と宣言。帰っていった。

 

八作に会ったことで母の法要は無事済み、お墓に母の骨は納骨された。

とわ子は、母が息子だと思っていた3人の元夫たちにも法要に来てもらった。

彼らに丁寧お礼を言う とわ子。

そして仲良く4人、喪服姿でブランコに乗って遊んだのだった。

 

後日。

とわ子に未練があったと思われた元夫たちは、それぞれ別の女性と出会う。

 

とわ子に4度目の結婚はあるのか?

元夫たちの未来はーーー???

 

…というお話でした。

 

松たか子が歌う

第1話の最後、ボーリングを大豆田とわ子と娘の唄、とわ子の友達のかごめ(市川実日子さん)でやって、その流れでエンディングテーマが始まりました。

松さんの高音がキレイな曲で、元夫役の3人もコーラスに参加してるらしいです。

曲名は『Presence I (feat.KID FRESINO)』。STUTS&松たか子 with 3exeがアーティスト名に入っていました。

詳しくは公式ホームページで紹介されています。↓

https://www.ktv.jp/mameo/topics/12.html

 

主題歌の声もキレイだったんですが、八作の家のお風呂でいきなり歌い出したドラゴンボールのエンディングテーマ『ロマンティックあげるよ』は、不意を突かれた!

おいでファンタジー 好きさミステリー 君の若さ隠さないで」って始まった時には笑えてきて、私も一緒に歌ってしまいました!

よかったです!

なんでドラゴンボール?しかもなんで初代?

笑かしてもらいました。

 

母と娘の関係

冒頭で結婚式に若松了さん演じる父と、娘の唄、父の再婚相手らしき女性と出席してるシーンがあるんですけど、参列者にみんな違う名字で呼ばれるとわ子。

父に3回結婚して3回離婚してることをみんなにバラされていました。

そこでやさぐれたとわ子に、娘の唄が「世間は気にするな。私はすくすく育ってる。」と慰める場面。

この言葉のチョイスが、なんとなく『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の、空と似ているような気がしてゾワッとしました。

一瞬ですけどね。

何だかまたこんな感じの母娘を見せられるのか?と警戒してしまいました。

 

あと、とわ子が男性と夜食事したり、仕事を徹夜したりするシーンが続くんですが、その間唄は一人?と気になってしまいました。

まあ、自分が中学生の時を振り返っても、別に一人でも大丈夫だと思いますが、連絡してるシーンもなかったし、お互い心配じゃないのかな?省略してる?

それとも、あんまり干渉し合わない母娘なのかな?と思いました。

ドライでした。

 

八作の家に泊まった時には娘の方から電話してきて、代わりに出たお父さんと話してましたよね。

1話は元夫たちの話がメインで、あんまり娘とのことはやってなかったから、これからおいおい知っていくことになるんでしょう!!!

 

元夫たちの未練

2番目の夫・佐藤鹿太郎と3番目の夫・中村慎森はとわ子に未練たっぷりって感じでしたが、最初の夫には言い寄ってくる女性もいたし、あんまりとわ子に未練がある様子ではないですね!

お風呂に入れてくれたり、料理を作ってくれたり、そうやってサラッと自然に優しく出来るモテる男なのかな?

モテてるのが嫌でとわ子の方から別れたとか?

他の2人の元夫たちへの対応に比べて、最初の夫には何かしら受け入れてるところが見えましたし。

でもまぁ、1話の最後に3人それぞれ新しい女性と出会っていたし、みんなとわ子への未練がなくなっていくのでは??

 

1話は話があっちこっちいって、ちょっとややこしかったです。

登場人物がちょっとずつ出てきて、どの人がどの人とどうつながっていくのか、どんな話になっていくのか、あんまり見えてきませんでした。

 

さぁ、これから面白くなってくるのかな?

とりあえず続けて見てみようと思います。

 

以上、『大豆田とわ子と三人の元夫』第1話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

 

動画をお探しの方はこちらからどうぞ。↓

 

 

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT、Amazon各サイトにてご確認ください。