ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

ルパンの娘(2020) 第1話の感想とあらすじ Lの一族活動再開!和馬と華の新婚生活は?橋本環奈演じる探偵の孫の登場で新展開の予感!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年7月~9月にフジテレビ系列で毎週木曜夜10時から放送していた深田恭子さん主演のドラマ『ルパンの娘』。

私はこのドラマが大好きで毎週楽しみに見ていました。

この大好きなドラマが今年2020年10月15日から、前と同じ木曜10時から続編が放送が始まりました!!!

なんと!前作で結婚した華と和馬の新婚生活が描かれるとのことで、楽しみに待っていました!!

www.fujitv.co.jp

前シリーズの最終回を観た感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 三雲華:深田恭子さん…Lの一族の娘。Lの一族が指名手配の上、全員死亡したと思われている。代々警察官の家柄である和馬と恋に落ち、数々の苦難の末結ばれた。和馬にもう泥棒はしないと約束をしている。
  • 桜庭和馬:瀬戸康史さん…代々警察間の家庭で育つ警察官。華が泥棒の”Lの一族”と知っても愛を貫く。”Lの一族”の娘と知らずに交際していた。
  • 三雲尊:渡部篤郎さん…華の父。”Lの一族”である誇りが高く、能力も高い。「盗んだ。」と言わず「いただいてきた。」という。
  • 三雲悦子:小沢真珠さん…華の母。夫・尊が盗んでくるありとあらゆるアンチエイジングの品で若い。秘宝好き。
  • 三雲渉:栗原類さん…華の兄。引きこもり。メカに強く、さまざまな小道具を作ってLの一族の活動を後方で支える。Lの一族が盗む物は、渉が情報収集してきた物がほとんど。
  • 三雲マツ:どんぐりさん…華の祖母。若い頃、和馬の祖父・和一と恋に落ち、結ばれなかった因縁の過去がある。
  • 三雲巌:麿赤兒さん…華の祖父。Ⅼの一族の娘だったマツへの愛を貫き、マツと一緒になるために泥棒になった。

 

  • 桜庭和一:藤岡弘、さん…和馬の祖父。華の祖母と恋愛した過去がある。元警察官で、隠居した今も武道の稽古を欠かさない。
  • 桜庭典和:信太昌之さん…和馬の父。警察官。
  • 桜庭美佐子:マルシアさん…和馬の母。警察で鑑識をしている。

 

  • 円城寺輝:大貫勇輔さん…華に片思いしてプロポーズをしたこともある。海外で活躍する泥棒。ミュージカルで愛を表現。華とは歌で会話する。
  • 蒲谷隆太:松尾諭さん…和馬の上司。
  • 北条美雲:橋本環奈さん…探偵である祖父のもと、推理の腕を磨いていてデビューを待っている。
  • 山本猿彦:我修院達也さん…北条家の執事。
  • 北条宗真:伊吹吾郎さん…三雲の祖父。探偵。Lの一族について調べた資料を美雲に託そうとしてる。

第1話のあらすじ

世間にLの一族は全員死んだと思わせ、和馬の実家で自粛生活を送っていたLの一族。

尊が1人で活動してお宝を盗みに行き、マツと悦子がカメラ越しに見守るリモート活動を行っていた。

代々警察の家にどんどん運び込まれる盗品の数々に、和馬の父・典和と母・美佐子は体調を崩してしまった。

Lの一族が和馬の実家で暮らせる期限は、世間がLの一族を忘れる頃であろう3か月。

退去期限が迫り、悦子の自粛疲れも限界も重なり、尊は新たな住まいを見つけることに。

華は家族について行かず、和馬と二人きりで暮らすことを決意。世間向きには華は死んだことになっているため外に出て働けず、結婚も出来ない。

独身のままと思われている和馬はちゃんとした部屋も借りれず、ボロアパートで暮らすことになった。

しかしその住まいも別の指名手配犯が隣家に住んでいたことで、警察が聞き込みに来て住めなくなる。

華たちは尊が用意した高級マンションに、尊らと二世帯住宅のように暮らすことになった。

新婚生活を送る華たちだったが、朝食は一緒に食べるルールでLの一族の食卓に和馬も並んで朝食を取ることになった。

朝食の席で、早速渉が自室からロボットを通じてお宝を見つけたと切り出す。

警察の和馬は話を聞かず部屋に戻り、華は泥棒が警察に気を遣わせていることを嫌がったが、家族たちは無視して渉が見つけ出してきた「信長の秘宝」に心躍らすのだった。

 

一方、巌が一人向かっていた京都では、探偵の北条宗真(伊吹吾郎さん)を祖父に持つ中学生・北条美雲(橋本環奈さん)が実際に起こった嵐山竹林殺人事件の犯人を推理する稽古を行っていた。

美雲は早く現場に出たいと宗真に申し出ていたが、まだだと止められていた。

宗真はLの一族を調べてあげており、生きてると確信。

そしてその調べ上げた資料を美雲に見せ「わしに万が一のことがあった時は、こいつをお前に託す。」と告げていた。

 

同じ頃「信長の秘宝」の持ち主・佐伯重則が殺害され「信長の秘宝」も盗まれた。

容疑者として名前が挙がったのが「泥棒アベンジャーズ」。暗闇の謙三。金庫破りの新吉。デパ地下の豊子からなる3人組。

殺された佐伯氏の息子(坂口涼太郎さん)が、倒れた父を発見した際に腕を刺されて入院。

事件を担当する事になった和馬と上司の蒲谷が話を聞きに行き、防犯カメラの映像を確認。3人が逃走する様子が映っていた。

f:id:lovetv:20201016104345j:plain


イスタンブールから円城寺が帰ってきた。

華は和馬が自分のせいで警視庁から所轄署に異動となり、自分に合わせて無理をさせているのではないか?と悩んでいた。

円城寺から和馬のために「華にしかできないことがあるんじゃないのかい?」とアドバイスを受けた。

 

「信長の秘宝」を先に盗まれたと知ったLの一族が「泥棒アベンジャーズ」の黒幕であるショットガンの貴司の情報を掴む。

ショットガンの貴司は、盗品を泥棒から買い上げ金に換える人物として有名で、仕事は全部遠隔操作。誰も姿を見たことがない。

Lの一族はショットガンの貴司に盗品を流すことで泥棒アベンジャーズのアジトを掴み、さらに盗品に仕込んでいたカメラに「信長の秘宝」があるのも分かった。

尊は、和馬にこれらの情報を教え、逮捕するよう促す。

円城寺からアドバイスを受けて、和馬に手柄を立てさせ捜査一課に復帰させたいという華に頼まれていたのだ。

和馬はLの一族の提案を拒否。自分で解決すると言い出した。

 

華は和馬のプライドを傷つけたと反省していたところ、和馬の両親から和馬の秘密と隠していた決意を聞く。

 

和馬は何度も防犯カメラ映像を見直し、あることを発見。

そのことをある人物に突きつけ、逆に捕らえられてしまうーー!!!

 

和馬救出に向かうLの一族。

「信長の秘宝」をめぐる事件とは別に、京都でも衝撃的な出来事が起こっていた。

 

事件解決後。

警察一家の和馬との生活に、華はある大きな決断をするのだった。

 

…というお話でした。

世界観変わらず!!

いや~始まりました!『ルパンの娘』。

前シリーズから3か月後の設定で、皆さんお変わりなくて安心しました。

コロナのことを描写しているわけではないのですが、死んだことになったLの一族が、世間から忘れられるまで活動を自粛してるところが描かれてました。

尊だけ現場に行って、リモートで泥棒って何やねん!

どれを盗むか?尊が悦子に聞いてる途中で映像が固まる…。そんな細かいとこまでやってました。

 

そんな大事な場面で映像固まっちゃだめですよね?

帰ってきた!って感じで面白かったです!

 

和馬との結婚で華は?

自粛生活で尊だけが泥棒活動し、華は泥棒からすっかり足を洗った感じ。

これで幸せな結婚生活を送っていくのかと思いきや、華は死んだ人間とされていて、もう図書館では働けないし、和馬は世間からは独身だということになっていました。

 

最初から苦しい新婚生活。

さらに和馬はLの一族の娘と付き合ってたということで、警視庁から所轄署へ異動。

周りからの好奇の目にさらされ、世間から死んだと思われているLの一族と接触するかもしれないと、公安警察から目をつけられていました。

 

和馬の両親は華と別れて欲しいと願ってるし、華の両親は自分で決めたことじゃないかと突き放す。

前シリーズで劇的なラストを飾ってハッピーエンドかと思いきや、そんなに幸せそうじゃありませんでした。

ショック!!

 

でもま『ルパンの娘』って、他の登場人物はふざけたりして面白いのに、主人公の華と和馬はいたって真面目でちょっと暗いんですよね…。

そこも変わらず、二人が結ばれたことでもっと深刻になってました。

 

捕まり癖って…

前作もしょっちゅう和馬が犯人グループに捕まってましたけど、今回も初回から和馬が犯人グループに捕まってました。

もう二度と泥棒はしないと和馬と約束していてた華。

一緒に救出に行くのをためらっていたんですけど、記憶を失くすスプレーを作ったから大丈夫!ってみんなが教えるシーン。

悦子が「捕まり癖のある和馬くんのプライドを傷つけることもないわ。」って言ってたのがツボでした。

やっぱよく捕まるって思ってたのか悦子…。

でもそれを「捕まり癖」って言い方!

喜んで捕まってるわけでもないのにかわいそう…。でもその通り!

めちゃくちゃ笑いました。

どっかでみんな、和馬が抜けてるところがあるのを優しく見守っていたのねー!

華のために!

笑いながらLの一族の優しさを感じました。

 

ドジするくせに、華が助けたら怒るって和馬もおかしなやつですよ!!

 

アクションがカッコよかった!

前のシリーズはアクションがちょっと残念な回があったりしましたが、今回は第1話からアクションがカッコよかった!!

深田恭子さんの、多分吹き替えだとは思うんですけど、バッタバッタ倒していく姿カッコよかった!!

今シリーズは、アクションが期待できそう!

初回から掴まれました。

 

橋本環奈さん演じる探偵の孫が登場!

最初の二世帯生活で、巌おじいちゃんが京都に行ったっていう話をチラっとしておいて、あとで探偵一家の北条家が登場。

伊吹吾郎さん演じるおじいちゃんの探偵・北条宗真が、橋本環奈さん演じる孫の美雲に、推理の稽古をさせていました。

まだ中学生で、デビューはさせられず家で練習だけをさせる日々。

宗真がLの一族を調べていて、しっぽをつかんだと言ってました。

そして最後になぜか家が火事になり、Lの一族の資料が焼けてしまい、宗真も自害。

Lの一族のことは孫の美雲に託した…という展開でした。

 

美雲は宗真を殺したのはLの一族だと思っている様子。

巌が京都の町を走り去るシーンが映ってました。

新たな因縁が出てきました!!

 

前シリーズは警察の中にLの一族の因縁がありましたが、今度は探偵です。

この孫の美雲がLの一族を追って行く展開になるんでしょう!!!

 

あとオープニングの映像で、華、和馬が出てきて3番目にこの美雲役の橋本環奈さんが出て来てました。

そして他の出演者が紹介されたあと、美雲と和馬が見つめ合っているのを切ない顔で見る華の顔が映ってました。

もしかしたら美雲は、Lの一族を追ってくる相手でもあるけど、和馬をめぐっても華と争う相手になるのかもしれません!!!

 

面白そう!!!

主人公の二人のあとで名前が出てくるような人物だから、重要な人物になるのは間違いなさそうです!

 

おじいちゃんなんで京都にいた??

やっぱ気になるのは、北条家の火事の時に巌おじいちゃんが京都にいたことです。

美雲が睨む通り、火事はLの一族である巌が何か関わってるのでしょうか?

1話から謎を放り込んでくれるなぁ…。『ルパンの娘』!!

 

華はどうなる?

第1話の最後である決断した華。

華もこれからは泥棒活動できそうだし、もう泥棒として生きていくつもりなのかな?

 

どう生きていくつもりなんだろう…

???

 

また『ルパンの娘』として話が始まるなら、こう話を持っていくしかないし。

 

初回からてんこもりで、最後まで目が離せない展開でした!!

これからの話に期待が高まります!!!

今度も全部見るぞ!!!

 

以上、『ルパンの娘』第1話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

 

フジテレビの動画をお探しの方はこちらへ。↓