ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ルパンの娘 第5話の感想とあらすじ 大貫勇輔さんの華麗な動きと瀬戸康史さんの涙にやられたわ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜10時からフジテレビ系列で放送中のドラマ『ルパンの娘』。8月8日に第5話が放送されました。

 

www.fujitv.co.jp

前回第4話では、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史さん)が元警視総監の孫娘・橋元エミリ(岸井ゆきのさん)とお見合いし、二人で会ったのに会ってないと嘘をついたことに腹を立てた三雲華(深田恭子さん)。

国際ロマンス詐欺の犯人が隠し持った金塊をターゲットにした“Lの一族”。

男の自宅には、被害者が包丁を持って立て籠もっていて、SATが周辺を取り囲んでいたが、華たちは見事に侵入し、逃走を図ろうとしたところを、追いかけてきた和馬に見つかった…。という場面で終わりました。

正体はバレたのか?

 

第4話の感想はこちらです。↓

 

www.lovetv.site

 

 

あらすじ

ターゲットの家から出る間際で、和馬に見つかった華は、呼びかけに応じずそのまま逃走した。

翌日和馬に呼び出された華は、“Lの一族”であることを隠し、嘘をついたことを謝ろうとしたが、先に和馬はお見合いをしたこと黙っていたことを謝ってきた。

安心したのもつかの間。昨日の18時にどこにいたか尋ねられ、自宅にいたと嘘をつき、自宅で撮ったという、明日の両親の結婚記念日を祝うメッセージ動画を見せた。

和馬は撮られた日時と昨日の事件が同時刻であることを知り、安心する。

なんとかごまかせた華だったが、両家の親の結婚記念日が同じ日だと知った和馬から、桜庭家で合同結婚記念日祝いをしようと提案される。

 

ちょっとしたいがみ合いはあったものの、祝いの会は和やかに進んだ。

和馬は星を見に華を連れ出し自宅に戻ったところ、華のスマホが置き忘れらていることに気づき、自宅まで届けに行ったが、そこはダミーの家なので明かりもなくインターホンを鳴らすも誰も出ない。

さらに華のスマホに母・悦子(小沢真珠さん)から着信があり、和馬が出て、帰宅したという華に驚いたがそのまま切った。

 

翌日出勤した和馬は、総務部の橋本エミリを通じて、鑑識課に華の動画の鑑定を依頼。結果は、画像は撮られたとする8/2の18時ではなく、8/3朝に撮影されていると判明した。

しかし和馬は何も問い詰めることなく、スマホを華に返した。

 

f:id:lovetv:20190809010217j:plain

 

今回の“Lの一族”のターゲットは、女泥棒(田中みな実さん)が持つ200億円のダイヤモンドネックレス。

女泥棒は、バーで知り合った男性をホテルに誘い、金品を奪う。さらに消息も分からなった被害者もいた。

和馬の上司・巻(加藤諒さん)も被害に遭い、警察手帳を奪われていた。女は大胆にも巻を脅迫。“Lの一族”の情報を交換条件に出してきた。

 

巻の代わりに女に一人で会いに行った和馬。女にはコワモテの男二人がついていて、監禁される。

女は、ダイヤモンド採掘させるために自分に言い寄ってきた男たちを集め、外国に送ろうとしており、男たちの中に華の父・尊(渡部篤郎さん)もいた。

 

尊と和馬の救出とダイヤモンドを奪うため、また泥棒する事になった華。

男たちと尊の救出と、ダイヤモンドを盗むのは成功。あとは和馬だけとなった。

一人で和馬の救出に向かう華。

“Lの一族”の華に和馬がかけた言葉とは…???

 

というお話でした。

 

円城寺大活躍

いつも華とミュージカルをする大貫勇輔さん演じる円城寺輝。公園で華に冷たくされてからかってきた少年たちに水鉄砲をかけられ、それを見事にかわしていました。

側転したり、イナバウアーしたり、そんな動き要る?ってぐらいアクロバティックな動きをしていて、大げさだなぁ…と笑っていました。

 

しかし、これがあとで役立ってました!!

今回の女泥棒のアジトは、レーザーが張り巡らされていて、なかなか侵入する事が出来ません。

しかし!!ここで円城寺が登場!

華麗な動きでレーザーをかわし、ロック解除。

 

これがもう、美しい動きで見事でした!!

 

バレエみたいな動きやら、バク転やらとにかくスゴかったです。

大貫勇輔さんはアクロバットが特技のプロダンサーさん。本当に大貫さんがやってらっしゃるんですよね??

 

第5話にきて、大貫勇輔さんのスゴさを堪能させていただきました!!

 

歌もうまいし、ダンスもアクロバットもって…。

男前だし、背も高いし、こんな人いるんだなって感じです。

今クライマックスが来てるの?って思うぐらい、本領発揮してました。

来週も出ますよね??終わりじゃないですよね?

心配になってきました。

 

急な路線変更に戸惑い

今までは、こんなに分かりやすいのに、和馬は何で華が“Lの一族”だと気づかないんだ??と笑ってたんですけど、第5話で全部の話が和馬の中でつながっていました。

遅すぎるわ!!とツッコミつつも、とても悲しそうな瀬戸康史さんの表情に、笑っていたのが引きました。

 

今までなら“そんなオーバーな!”と思うところですが、急カーブで方向転換された気分です。

真面目路線になってきたぞ~。

相変わらず、てんとう虫3号とか、おばあちゃんの動きで笑わせてはくれてますが、和馬があまりに真剣だから、あれあれ?そういう方向になるの?と戸惑ってます。

 

 

和馬の動きを予想

前回第4話の感想で私は、今後の和馬の動きについて勝手に予想してました。

 

  1. 和馬が華と分かって捕まえない
  2. キャッツ・アイみたいになんとかごまかしながら泥棒を続けていく
  3. 尊(渡部篤郎さん)の望み通り、和馬が“Lの一族”になる

 

次回の予告を見る限り、また泥棒してるみたいなんで1は確実です。

2は半分当たって半分外れてる感じだと思います。泥棒は続けるけど、ごまかしながらじゃないのかな?

3はどうなんだろう??今後の展開次第じゃ分からないと思ってます!

 

でも一方で今回の円城寺の動きを見て、新たな予想も立てます。

 

 4.円城寺が“Lの一族”に加わる

 

これこそないかなぁ~??

第5話の円城寺の動きを観て、“Lの一族”に加わってもいいんちゃう?と、いきなり思い始めました。あれだけ動ければ問題なしじゃないですか?

 

それにしても。

ずっと華の正体は分からずいくのかと思ってたのに、こんな中盤で正体うんぬんの話になるとは思ってもみませんでした。

 

まんぷく』夫婦は『ルパンの娘』でも夫婦に??

ここからは余談ですけど、和馬とお見合いした橋本エミリ役の岸井ゆきのさんって、朝ドラ『まんぷく』で、瀬戸康史さん演じる神部さんと結婚したタカちゃんですね!

全然感じが違うから気づいてませんでした。

 

また共演してる!と喜んだのですが、そういえば前は夫婦だったぞ。と思い出して、また『ルパンの娘』でも夫婦になるの?って思いました。

次回の予告観てたら、なんかそんなこと匂わせてたし、まさかね~。

 

登場人物が増えて、話も広がってきました!

注目するところが増えて、ますます面白いです!!

 

以上、『ルパンの娘』第5話の感想でした。