ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2019春を観た感想*秋田県2日目秋田市*火野の2トンと言われる正平さん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の「にっぽん縦断こころ旅」2019春。

「にっぽん縦断こころ旅」は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

7月1日~5日は秋田県です。

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送です。

 

www4.nhk.or.jp

845日目、秋田県2日目は秋田市の旅

7月3日放送分、秋田県2日目は、秋田市の大森山公園の展望台でオープニングでした。

 

 

ロケ日はいいお天気で、秋田市が見渡せました。前日見えなかった鳥海山も見えました。

 

今回のお手紙は、秋田市の64歳男性から。こころの風景は、秋田市仁井田にある神明社神社です。

お手紙の方たちの小さい頃の一番の遊び場だった場所。チャンバラ、鬼ごっこ、ビー玉、三角ベースの野球など。

神社にはロケット型の石碑があり、それを跳び箱の様に飛び越えると、ちょっと大人になったような気分になったといいます。

天気のいい日は神社の屋根に上って、てっぺんに跨り、遠くに鳥海山が見えたとのこと。(今も昔も絶対やってはいけないそうですが…)

両端の鬼瓦には、穴があいており、スズメやムクドリが巣を作って、中には卵を産んでいて、数日後、無事巣立っていったそうです。

また、祭りの時には土俵があり、(今はないそうです。)相撲大会。舞台を作って、のど自慢大会などもあったとのこと。けれど、今は何もないそうです。

神社に沿って幅4~5mほどの小川が流れていて、そこにはメダカ、フナ、ナマズ、ドジョウ。何でもいて、夏の夜にはホタルが飛び交い、とても幻想的だったといいます。

今はコンクリートで出来た用水路になっており、魚はいないそうです。

 

夕方にお腹が空いて家に戻ると、お釜で炊いたご飯が出来ており、底にはこびまま(おこげ)があり、それをお母さんが握ってくれて、塩や味噌をつけたものをかじりながら、また遊びにいったんだそうです。

今の様にスマホやゲームがなかったが、素晴らしい幼少期を過ごしたと思う。秋田も少しずつ変わって来たけれど、やっぱり秋田はいいな~。というお手紙でした。

 

ーーー

お手紙を読み終わった正平さんは、鳥の卵が数日でなくなって、無事巣立ったんだろうという内容に触れ「こんなことはないやろう。これ、猫かなんかに食われたんやろう。」と推測してました。

スタッフさんたちは、猫は入れないだろうけど、他の鳥では?と言ってました。

 

確かに、数日で巣立ちはしないですよね?たぶん。巣立ってて欲しいですけど…。

 

「仁井田の神明社」を目指してスタートしました。

 

動物園をのぞく正平さん

公園内にある動物園が、道路から見えた正平さん。チャリオを降りて、フェンス越しに覗き込んだら、カンガルーがいました。

「おーい。オーストラリアから来たん?」と呼びかけるも、カンガルーさんは口を動かしながら、じっとこっちを見たまま動きませんでした。

けれど少し動いて正平さんを見てまた止まりました。

他のカンガルーは寝そべっているのがほとんどでした。さっきのカンガルーさんだけ立ち上がっていました。

「そっちから俺はどう見えてるんやろ?草の間から顔出して変なおっさんや思うてるやろうな。」とつぶやいてスタッフさんを笑わせていました。

カンガルーさんを見て「ちょっともうけた気分。」とゴキゲンになっていました。

 

楽しそうでよかったです。

 

大森山動物園のHP内の、開園時間と入園料の案内です↓

www.city.akita.lg.jp

動物園は入園料が必要のようです。年間パスポートもあるそうですよ!!

 

ランチはカレー

雄物川を通りこして、「パナス」というお店でランチすることに。

インドカレー屋さんぽくない和食っぽい内装でした。

正平さんは日替わりのサラダ付きの、本日のおすすめカレーを注文。大きなナンとカレーが運ばれてきました。

監督さんが頼んだカレーのナンにはチーズが入っていて、正平さんはそっちの方が気に入った様でした。

 

今日のランチも美味しそうでした!

 

火野の2トン

「とうちゃこ版」では、雄物川の土手の近くに来た時、突然自転車に乗った男性が正平さんの横に来て、チャリオの重さを聞いてきたのが放送されていました。

正平さんが「12キロぐらい。」と答えると男性は「え?うそ!火野の2トン。」と言い正平さんは失笑。「変なおっさん出てきた。」と言ってました。

男性は恥ずかしそうに去っていきました。

 

先に進むとまたおじさんがいて、「火野の2トン。」と繰り返し言ってました。

それだけが言いたかったようです。

 

ずっと用意してた言葉だったんでしょうね~。正平さんビックリしてました。

 

交差点とこども園で道を聞く

その後、雄物川に架かる橋を渡りました。そして、仁井田新田の交差点に入りました。

近くを通りかかった女性に神明社の場所を聞く正平さん。。女性は快く、道を教えてくれました。

 

女性に教わった通り、道を進むと、絵本の「ノンタン」の絵が看板に書かれてあるこども園の前に通りかかりました。

正面にあった歯科医院から出てきた女性にまた神明社の場所を聞く正平さん。

その女性も分からず、こども園までついてきてくれて一緒に道を聞いてくれました。

 

こども園から女性が二人出てきて、正平さんの顔を見るなり「あれ~?とうちゃこ?」と言ってくれました。『こころ旅』をご存じの方だったようです。

詳しい道を教えてくれました。

 

親切な方たちで良かったですね~!!

 

 

こころの風景

さらに教えられた通り道を進むと、正平さんが「ピンポンピンポンピンポン!」と高い声で喜びました。

神明社が見つかりました。チャリオは降りてとうちゃこです。

参道を進み、境内に入る手前で用水路を発見しました。お手紙に書かれてある通り、コンクリートの用水路でした。

境内の左の奥にロケットのような石碑が見つかりました。

 

お社の屋根を見ましたが、とても登っていけるような高さではなかったです。お手紙の方、スゴイです!!

四つ角の柱には、鬼の木像がいて、下を向いていて、お社を守っているようでした。

 

正平さんは境内の草むらの上に座り、お手紙を読みました。

 

秋田県2日目。

突然話しかけてきた男性には驚きました。

NHKなんで、「火野の2トン」はマズいですよね~??

 

それから!

道を教えてくれた女性たちはみんな親切な方々で、正平さんのおふざけも受け流してて面白かったです。

 

明日は、秋田市雄和種沢です。

 

 

 

www.lovetv.site