ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅<プレイバック>2014春を観た感想*福井県3日目鯖江市*鯖江高校への心臓やぶりの坂?!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NHKBSプレミアムで放送していた俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組『にっぽん縦断こころ旅』。

新型コロナ感染拡大の影響の為、4月17日放送分を終わりに放送が中断されました。

4月20日からは同じ時間帯で、これまでの名場面を振り返るプレイバック、再放送が始まりました。

BSプレミアムでは、2014年春の旅を朝版、とうちゃこ版と丸々再放送されています。

5月18日~5月22日までは2014年春の旅の福井県です。

いつ2020春の旅の放送が再開されるか分かりませんし、その再開を見逃さないようこれまでと同じ時間、こころ旅を見続けようと思っています。

 

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

2018年の秋の旅以降、このブログで『こころ旅』の感想を書かせていただいていますが、2014年の旅は正直あまり見ていなかった時期でした。

なので、今回のプレイバックで朝版、とうちゃこ版と丸々再放送が見れると知り、改めてていこう!感想を書いていきたい!と思います。

 

323日目、福井県3日目は鯖江市への旅(2014/5/8放送分)

2014年5月8日放送分の福井県3日目。

2020年5月21日・プレイバック放送は、敦賀港でオープニングでした。

 

お手紙の内容

お手紙は、福井市の51歳の方から。

こころの風景は、福井県鯖江市にある心臓やぶりの坂です。

35年前。今立町(イマダテチョウ 現在の越前市)から、鯖江市下新庄町を経由して県立鯖江高校へ30分かけて通学していたお手紙の方。

その最終盤に「心臓やぶりの坂」があります。

JRの踏切を越えると目の前に見える坂。2回折れ曲がって上り切ったところには小学校の校庭と墓地。ホッとするやらゾッとするやら。

お手紙の方はか弱い乙女ですが、この坂は絶対上までと立ちこぎをしていたそうです。

一緒に通学していたお友達は、自転車を降りて引っ張って歩いていたので、お手紙の方は先に着き、毎日ハァハァ言いながら坂の上の墓地の横で待っていたといいます。

帰り道は、その急坂を自転車に乗ったまま下りるのが楽しみだったといい、スリル満点だったと振り返ります。

正平さんにも上ったら下りてみて欲しい。

 

というお手紙でした。

 

麦畑を風が通り抜ける

まずはJR北陸本線で敦賀駅から武生駅まで輪行。

武生駅からはチャリオに乗り換え、お手紙の方が住んでいた今立町(現:越前市)から鯖江高校を目指し、出発しました。

駅から走ってしばらくすると、道の両側に広大な麦畑が見えてきました。

正平さんは、カメラマンのジュンさんに「またジュン、麦が風渡ってる。」と声をかけて立ち止まりました。

「これがキレイやねんな。」と、青々とした麦の上を風が通っていく様子をしばらく眺めていました。

風が通る場所が黄緑になって揺れて、はっきりと通る道が分かります。

いつだかの北海道の旅で、正平さんが女の子に教えていた"風の足跡"です!!

この旅の時点ではまだ風の足跡とは呼んでいなかったようです。

風の足跡の旅は、リクエストが来て何回も再放送されています!!

 

カメラは正平さんたちと麦畑、遠くに見える山の緑とを映していて、緑で画面が覆いつくされているように見えました。

圧倒される景色で、とてもきれいでした。

 

めがねミュージアムに入る

町中に入り、今立総合支所前という交差点に来ました。ここからお手紙の方が通っていたと思われます。

そしてしばらくすると鯖江市に入り下新庄町という案内板も見つけました。

お手紙の方が通っていたルートです。

川沿いに芝桜も咲いていました。

 

すると右斜め前方にアカブチメガネの看板がついたビルを発見。

正平さんはこのビルを高速からよく見ていたそうで、その高速も目の前にありました。

 

正平さんはそのめがねミュージアムに入ってみることになりました。

そしてめがねを販売している場所で許可を得て入りました。

たくさんありすぎて何を見ていいか分からない正平さん。老眼鏡を探すことになりました。

 

気に入っためがねは高額!!7万~8万。「あと3周くらいしないと買えないや。」と言う正平さん。こころ旅を3周?3週?どっちかな?

 

別の丸ブチめがねを試着してお店の方に「向こうで買っためがね、MADE IN JAPANって書いてあるもんな。」と話す正平さん。

お店の方も「おそらく鯖江。」と答えてくれました。

国内生産の95%が鯖江のフレームなんだそうです。正平さんが買った日本製めがねもおそらく鯖江で作られた物だろうとのことでした。

海外で買うものも日本製。けど一番いいと正平さんも言ってました。

 

鯖江のメガネフレームは有名ですね!

私がかけてる眼鏡のフレームも鯖江で作られた物なのかな??

 

大きな道路を超えて進むと、踏切がありました。踏切待ちをしている前方に、お手紙に書かれてあった通り、坂が見えました。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

麦畑でファンの方と会っていた

 『とうちゃこ版』では、麦畑を見ている時に、作業服を着たお兄さんが「今日ここなんですか?通りかかって…。」と話しかけてきてくれたところが放送されていました。

お兄さんも自転車を乗る方らしく、通りかかって正平さんを見かけ、もしかして…と話しかけてきた。ということでした。

写真撮影と握手をして、すぐに離れていかれました。

本当にうれしそうな笑顔で、見ているこっちも嬉しくなりました。

 

正平さんに会えていいなぁ…!よかったですね!羨ましい!!!

 

ランチはきつね丼ぶり

『とうちゃこ版』では、大黒食堂というお店でランチをしているところが放送されていました。

正平さんはきつね丼ぶりを注文。

ご飯の上に油揚げを縦に長く切ったものと、タマネギとネギが刻まれたものが乗ったシンプルなどんぶりでした。

そのどんぶりに一味をかけて食べていました。

正平さんは油揚げが大好きなんだそうです。

カレーうどんにもきつねを乗っけてもらったりしてますよね???

 

かわいい高校生とこころの風景

『朝版』で踏切を越えたところにあった坂。

ギアチェンジの音をチームこころ旅みんな繰り返して、上っていました。

上っていると先にお墓が左側にありました。小学校は右側にありました。

お手紙の方が友達を待っていた場所です。

 

そこからは平らな道を走り、民家の間を抜けると県立鯖江高校にとうちゃこ

高校の敷地内に入ったところすぐの木の下に、セーラー服を着た子が立っていました。

正平さんはその女の子に自転車通学をしているか?をまず尋ね、上ってきた坂道を先輩が「心臓やぶりの坂」と呼んでいたことを教えていました。

お手紙の方やその女の子は立ちこぎをしていると言っていましたが、正平さんたちは全く立つことなく普通に漕いで坂道を上ってきていて、まだ坂が続くと思ったのに…と余裕の発言をしていました。

さすが!!チームこころ旅!

 

かわいい子だったからか、まだまだ話しかける正平さん。

「テレビに映るよ。」と言って女の子にチャンネルと放送日を教えると、持っていた紙にちゃんとメモしていた女の子。ちゃんとBSも入ってるみたいです。

君の出番は多分…7時25分ぐらいだと思うから。」と時間帯まで詳しく教えていました。

BSもし入ってないって言ったら、またBS加入をすすめてたのかな??

 

とてもかわいい子で、正平さんは嬉しそうに話しかけていました

ずっとニコニコと話を聞いてくれて、いい子だなと思いました。

 

正平さんたちは心臓やぶりの坂に戻り、お手紙の方がお友達を待っていたという場所に座り、お手紙を読みました。

 

県立鯖江高校行ってきた。かわいい高校生いたな。いやあ、とにかく今日はお天気がよくて。毎日これやったら毎日やってもええけどな。うん。すごい気持ちがよかったです。坂も覚悟してきたんやけど。これくらいの坂やは、俺たち毎日上らされてるんです。」と言っていました。

正平さんにとっては、思ったより急坂じゃなかったみたいです。

 

最後はお手紙の方のリクエスト通り、チームこころ旅のみんなで坂を下って終わっていました。

 

今回の旅は最後にかわいい女の子も登場して、天気もよくて麦畑も見れて、全体に爽やかな旅でした!!

 

前回といい今回といい、福井は美人さんが多いですね!!

そういえば、昨年の福井の旅も美人さんいらっしゃいませんでした??

 

その時の旅の感想はこちら。↓

www.lovetv.site

 

明日は福井市への旅のプレイバックです。

 

 

www.lovetv.site