テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

獣になれない私たち 第8話を観た感想とネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週夜10時から放送中の「獣になれない私たち」。11月28日に第8話が放送されました。

www.ntv.co.jp

朱里があっさり採用される

晶(新垣結衣さん)は、胸ポケットに退職願を忍ばせながら、社長(山内圭哉さん)に新しい秘書を採用するよう迫ると、佐久間(近藤公園さん)から厳しい言葉を浴びせられた後だったこともあり、意見が通りました。

面接に来たのは、朱里(黒木華さん)でした。晶がお人よしだからなんとかしてくれると思ってエントリーしたとのこと。晶と朱里が面接している席に社長が現れ、二人が知り合いと知り、あっさり採用されました。

嫌がる晶に、自分が稼げるようになる方が助かるだろうと言う朱里。晶が京谷とは別れたと告げると、「私も京ちゃんとバイバイしたのに!」と言い、よりを戻すよう言ってきたのでした。

 

…って、朱里はとっくの昔に京谷のことは諦めてたんですね!家にしがみついて京谷にもしがみついているもんだと思ってました!「よりを戻せ」だなんて、晶のことを憎んでるわけでもなく、しかも就職する為に利用するなんて、なかなか強い女です!

このドラマのキャラのなかで何気に一番変身してますよね??

面白い方に変化してくれてドラマ観るのが楽しみです!!

 

京谷の反応

朱里には試用期間がもうけられ、全部の部門の仕事をさせてから、適性を判断する事になり、社長はその世話役を晶に任せました。晶にとって業務を減らす為の新人採用でしたが、もう一人世話をしないといけない人間が増えてしまい、頭を抱えていました。

 

翌日、早速寝坊をして焦って電話してきた朱里は、「休む。」と言い出します。「初日リタイアは初。」と松任谷(伊藤沙莉さん)は驚き、「自分よりダメな人を見ると安心します。」と言う上野です。朱里に対する反応ひとつとっても、二人に性格が出ててそれぞれの意見が面白いです!いいキャラ揃ってますよね~!!

 

晶の説得でなんとか昼に出勤してきた朱里に、まずはSEの仕事をさせる事になりました。

5年も仕事していなかった人が知り合いだからと言ってあっさり採用されるところがドラマですよね?実は仕事出来る人ってオチですかね?

 

朱里を採用しての仕事初日がようやく始まりましたが、そこへ書類を持った京谷が現れました。急な出現に朱里はビックリ。晶にここにいることを黙ってて欲しいと頼みます。

書類だけを渡して早々に帰ろうとする京谷に、社長が土産を渡すよう朱里に指示しましたが、晶が代わりに対応します。

玄関に向かう京谷を追いかけて、土産袋を持った晶が見送る…かと思われましたが、渡したのはなんと朱里!

京谷は、晶とも別れたばかりで気まずくてすぐ帰ろうとしたのに、まさか朱里までいるとは!!とビックリの顔です。

京谷が二度見していた様子を朱里と晶が一緒に見て、後で笑い合いました。そんな二人をみて社長が「なんや仲ええな!」とツッコんでました。

f:id:lovetv:20181130161115j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

 

この場面、面白かったです!

京谷とのことで競い合う事になってしまった二人が、今やどっちも元カノで、京谷のことを笑ってる…。二人とも乗り越えた感じがして、共通の敵を追い払ったって感じでよかったです。

これから仲良くなっていきそうな、いい場面でした!!!

 

その晩、5tapで晶が一人飲んでいるところに京谷が現れて、朱里との仲を聞いてきました。晶は詳しくは語らず、逆に京谷がマンションを出た事を聞いたと切り返しました。

京谷は前回、それを晶に言おうとしてて言えなかったですからね~。自分で言う前に朱里から聞かされてしまいました。

あと、お父さんは亡くなったようです。母の千春(田中美佐子さん)はまだ沈んでると京谷が話していました。49日を過ぎたら、晶と別れた事を千春に話す、とも言っていました。

お父さんの事は、ドラマの初めの方からずっと出てました。お父さんのことがあるから朱里のことも言えず、もやもやした期間が長引いた要因にもなっていました。

でも、そのお父さんとお母さんの関係が、晶と京谷の関係に影響を及ぼして、結果別れるところまでいってしまいました。両親ほどの強い結び付きはなかった。仕方がないです。でも、お父さんが亡くなるなんて、ドラマの中の話ですけど、寂しいです。

 

それから、京谷は晶に「恒星って人と付き合うの?」と聞いていました。晶は「飲み友達。」と言い、付き合うという発想はない、と答えていました。恒星が前に晶と寝たと嘘をついたのを、まだ本気にしているのが京谷の反応を見て分かりました。

 

 

恒星と兄の関係

恒星の兄、陽太(安井順平さん)が見つかったと叔父の亮一(大河内浩さん)から連絡を受けた恒星。兄は、家を出て働いていたが先日喧嘩に巻き込まれて怪我をして働けない状態になり、お金に困って酔っぱらって寝ていたサラリーマンからお金を盗んだ罪で、警察に捕まっていました。

その罰が決まるまでの身元引受人を恒星にと言う叔父さん。埼玉にいる妻子には連絡してくれるなと陽太が言ったからでした。妻子には1年以上も連絡を取っていなかったのです。

 

兄を連れて、事務所に戻った恒星でしたが、逃げられました。捜しに出かけた時に、晶にバッタリ会い、兄が戻ってくるかもしれないと事務所の鍵を渡して留守番を頼みました。

 

結局恒星は陽太を見つけられず、事務所に戻って晶にこれまでの経過を話しました。

晶は恒星が今まで酔っぱらって話していた事を総合して、恒星が兄の会社の為に粉飾決算の手伝いをして、今年も手を貸すよう誰かに脅されている。そこまでしたのは兄の事が嫌いで、どんな顔をするかを見たかったから。という事が分かっていました。

隠してるつもりが全部晶に話していた事を知って、愕然となる恒星。ついでに子供の頃、兄弟でボードゲームで遊んでいた時にいつも負けていたのに、ある時から自分が勝つようになった。それは兄が自分を不憫に思って負けてくれていた、という事まで話します。

さらに高校の時、兄の彼女を寝取ったことまで話した恒星に、「最低。わざわざそんなことするあなたが理解できない。」とばっさり斬ってました。

人気者の兄の、人気者の彼女を寝取るって…。性格が歪みまくってますよね。妬みでそこまで出来るなんてすごいエネルギーです。

 

後日。

恒星の事務所近くで陽太を見かけた晶。声をかけました。晶は5tapで斎藤(松尾貴史さん)から画像を見せられていて、陽太の顔を知っていたのです。

晶は、逃げようとする陽太に自分に似ているという事を思い出して「手を貸してください。」と言って、三郎(一ノ瀬ワタルさん)のラーメン屋に誘いました。

そして一緒に食べて欲しいと頼みました。お金は1杯食べるともう1杯無料の券を持ってるから大丈夫、ということでした。

晶は自分と似ていると聞いていたので、頼んだら聞いてくれると思ったと陽太に話します。陽太もボードゲームの話をしてくれました。

恒星は兄がわざと負けてくれてると思っていましたが、陽太は「ある時から全然勝てなくなった。」と言い、実力で負けていたことを漏らします。

兄は弟が「超然とかっさらっていく。真面目にやってる方が馬鹿みたいになる。」と話しました。

陽太は、逆に晶に「32000円と583円貸して欲しい。」と頼んできました。もし自分なら貸すからです。晶は貸す事にしました。

 

晶と陽太が話している隙を見計らって、三郎が恒星に連絡。陽太を恒星の事務所に連れ戻す事が出来ました。

晶は、陽太にお金を貸した事を恒星に話し、使い道を気にしていました。

 

翌日、出かける陽太の後をつけた恒星は、陽太が3万2000円を現金書留で送っているのを目撃し、叔父に相談。埼玉の妻子が住む家賃でした。端数の583円は手数料でした。

恒星は陽太の妻に連絡。毎月家賃が送られていたが、先月は届かなかったといいます。そして「もう送らなくていいから、代わりに離婚届を送るよう伝えて。」と恒星に頼むのでした。

 

カイジ登場!!

兄夫婦の事を5tapで斎藤と話し「現実みろって話。」と兄の事を言っていると一人の男(飯尾和樹さん)が話しに割り込んできました。

「現実だけじゃ生きていけません。人の脳はね、ストレスフルな環境じゃうまく働かない、うん。負荷が強ければ強いほど機能しなくなる。そんな時は夢が必要なんです。」と言う男。「夢じゃ食えませんよ。」とツッコむ恒星。

「聞いてた通りの人だなぁ!恒星さん!私、橘です。すいません、ぺろっとサクッと入っちゃって。スケジュールが押せ押せで2回もドタキャンしちゃって、お詫びしたいなって言ってたら、恒星さんほぼ毎日このお店にいるって、くれちんが。」と話す男。呉羽(菊地凛子さん)の夫の橘カイジでした。

カイジは、呉羽とはゲームの女性キャラの衣装の件で知り合い、洋服の生地の話などをしてもらったと楽しそうに話します。色々話しているうち、「僕も頑張らなきゃって思えて。いつかって考えてた会社の上場やってみようと思ったんです。」と呉羽に影響され、会社を上場する決意をしたと語りました。

オンラインゲームは儲かっていたが、夢がない!そういうゲームは好きじゃない!と思いやめたカイジ。上場するのには少なくとも3年はかかる。だったら思い切ってやめて新しいゲームで会社を作り直す事にしたんだそう。

新しいゲームも商売じゃないかと矛盾をつく恒星。カイジは「会社だからね、社員を養わなければならない。けど運営と方針次第で出来ることはある。」と言います。

そして壊れてしまった過去があり、現実から遠ざかりたくてひたすら家でゲームをしていたと言います。世界中には今でもその時の自分のような人がいる。自分たちはその人達の為にゲームを作る。どんなに回り道をしてもその人達が夢を持って明るい所へ向かえるように!と大きな夢を語るカイジです。

恒星は「おとぎ話ですね。理不尽に住むところを奪われて、風評被害で会社潰れて3万2000円すら工面出来なかった男がこの世にいて、どんな夢を語る?ゲーム?昔は苦労した。そんな話ね、どん底にいる人間からしたら成功者の戯言ですよ。」と言うのでした。

 

ずっと苦しんでいる兄を見てきた恒星からしたら、カイジが能天気に夢か立ってるように見えたんでしょう。でも、初対面の人にいうことじゃないですね。いくら誰かを思って言ったことでも。まぁ、幸せな人がどんだけ嫌な事を言われても、余裕があるから聞き流せるし、大丈夫ですけどね!!

 

しかし!橘カイジがずんの飯尾さんとは!!驚きました。勝手に男前な人を想像してたので、「ずんか!」とテレビにツッコんでしまいました。

恒星とは全く違うタイプです!

恒星には話せなくて、カイジには話せたというのが、飯尾さんっていうので納得は出来ましたけどね!!びっくりしましたよ!もう。

 

兄弟げんか

朝、恒星の電話に検察から連絡が入りました。起訴はされませんでした。

恒星は陽太をタクシーに乗せて出かけることになりました。タクシーが埼玉の妻子のところへ向かっている事を知ると、検察庁に行くと思っていた陽太は激しく抵抗。無理やりタクシーから降りました。

料金も払わず、道路で大げんかをはじめる恒星と陽太。恒星は小さい頃にさかのぼって、恨みつらみを陽太にぶつけます。陽太も彼女を取られた時の話がクラス中にバレた時の話をして怒ってきました。

話はさらにお父さんのお葬式の時の恒星の態度について陽太が話し始めました。

料金を払ってもらってない運転手はなんとか話に割り込もうとしますが、入れません。二人に「うるさい!!」と言われてしまいます。

「今兄貴とけんかしてんだよ!誰に怒ったらいいか分かんないから!お互いに向かって怒るしかないんだって!」と運転手さんに言ってるようで兄に向かって言う恒星。

それ以上、陽太は何も言えなくなりました。

 

2人は歩いて妻子のもとへ行くことにし、恒星は実家が解体されたことを報告します。

陽太は、解体業者から送られてきた作業完了の報告写真を今は見ないと言いました。

まだ受けとめきれてない様子でした。

 

そして陽太の家族と対面。娘は父の帰りを喜び、妻も離婚届を送ってくれと言っていたのに、実際に陽太を見て涙を流し、再会を抱き合って喜びました。

 

恒星は、帰りに一人でバスに乗り、解体業者から送られてきた実家の写真を見て、ひとり涙を流したのでした。解体される前の写真には、兄弟で遊んだボードゲームが映っていました。

 

切ないシーンでした。恒星と兄とのこじれた関係がやっとほぐれてみたいで良かったです。恒星の性格がひねくれてるので、会えば喧嘩になるんでしょうけど、これで一件落着出来たんじゃないですか?

あ、でも粉飾決算はどうなったんでしょう?倒産してるのにまだそんなことしないといけないんでしょうか?

300万はおじさんが渡してましたよね?

ってことは兄の会社の粉飾決算じゃなくて、今は叔父さんの粉飾決算を手伝ってるってこと?

まだ解決してません…。どうなるんでしょう?

 

仲良く遊ぶ晶と恒星

陽太が帰ったことを知らない晶は、兄弟対決をさせてあげようと、ネットオークションで買ったボードゲームとビールを持って恒星の事務所に来ました。

恒星と晶はせっかくなのでそのゲームを2人でやることになり、楽しく飲みながら遊びました。

恒星がカイジと会った事を話し「ふざけた奴だったわ。本気で夢語るような奴で、俺が兄貴のことで八つ当たりしたら、「毒舌でいいね。信用出来る」だって。あれは呉羽と合うわ。俺、呉羽のこと好きだったんだな~。」とやっと自分で自分の気持ちを認めました。

あれ?まだちゃんと失恋してなかったんですね…。

試着室で聴いてしまった話の時点で完全に失恋をしてたと思ってたんですけど。まだでしたね。今回、本人に会って、やっと完敗してることを認めた恒星でした。

 

晶も朱里と仲が良くなっていきそうだし、今後の展開が楽しみになってきました。

 

しかし次回の予告では、会社の機密データが漏れる事態になるみたいで、朱里が申し訳なさそうな顔をしてました。

もしかして、朱里が逃走してしまうんですかね??

やっと就職できたのに…。

でも、仕事出来る人だったっていう展開の方が面白いんですけどねぇ。さぁ!どうなっていくか??

楽しみです!!

 

 

このドラマ、主題歌より挿入歌の方がいいですよね!!