ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

速水もこみち主演ドラマ『この男は人生最大の過ちです』 第8話/9話の感想とネタバレあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前に変わったドラマをご紹介しました、ABC朝日放送制作のドラマ。

速水もこみちさん主演『この男は人生最大の過ちです』。第8話と9話も観ました。

 

www.asahi.co.jp

第6話と7話では、唯と藍田が犬の話題で意気投合。唯がドッグラン付きのレストランを紹介し一緒に行ったり、ペットショップで偶然会うなどして、どんどん仲良くなっていく。

一方で恭一と付き合いたいと思っている冴が、多能性細胞の研究についての記者会見で恭一と付き合いたいと発言。冴を抱きかかえてホテルを歩く恭一の姿も雑誌で報道される。

さらに唯が恭一の携帯に電話した際、冴が出てきてホテルにいると言って切られたこともあり、唯は恭一が自分以外の女性に揺れることはないと思いつつもモヤモヤしていた。

そんな唯が会社で「誰もいない水族館で癒されたい。」とつぶやいたのを恭一は聞き逃さず、唯を拉致して水族館へ連れて行った。

水族館には冴と藍田も来ていてダブルデートする事に。

4人で食事をしてる際に、恭一が褒められ嫌いになったきっかけとなった事件の話なるが、恭一が唯に知られるのを嫌がった。

唯以外の3人は大学の同期。自分だけ知らないことに不愉快な思いをした唯だったが、そのイライラした気持ちを恭一に知られ、蹴り飛ばしてしまうのだった。

一方で藍田が唯に惹かれていることを勘づいていた恭一は、藍田に指摘し牽制するのだった。

 

 …というところで終わりました。

 

第6話、7話の感想はこちら。↓

  

www.lovetv.site

 

 

放送時間・曜日

放送時間と曜日は地域によってまちまちですが、テレビ朝日系列のチャンネルで、深夜帯に放送。

  • ABC朝日テレビ(関西)日曜夜11時35分から。(1月19日初回放送)
  • 朝日放送(関東)土曜深夜2時30分から。(1月18日深夜初回放送)
  • 北陸朝日放送日曜深夜1時24分から。(1月26日深夜初回放送)
  • 名古屋テレビ月曜深夜0時24分から。(1月27日深夜初回放送)
  • 九州朝日放送月曜深夜1時25分から。(1月25日土曜深夜初回放送)
  • 鹿児島朝日放送土曜深夜1時5分から。(1月25日土曜深夜初回放送)

 

<初回放送日未定>

  • 秋田朝日放送月曜深夜0時50分から。
  • 山形テレビ金曜深夜0時50分から。
  • 琉球朝日放送金曜深夜2時から。

 

放送曜日、時間は地域によって違います。1話30分のドラマです。

 

おもな登場人物

  • 天城恭一:速水もこみちさん世界が注目する天才研究者で天城製薬社長。履歴書を一度見ただけで何万人の履歴が頭に入るほど頭がいいが、ドMキャラ。バーで出会った唯に生まれて邪険に扱われ、翌日社長室に呼び出し「僕を奴隷にしてください。これから僕を佐藤さんの犬にしていただきたい。」と、唯に奴隷志願をする。
  • 佐藤唯:松井愛莉さん…天城製薬の派遣社員。怒るとドSキャラになる。バーで愛犬の死を悲しみ、愛犬ショコラの病気を治せなかった製薬会社の悪口を言っていたところ、偶然居合わせた男・天城恭一に酷い言葉を投げかけられ激怒。足を引っかけて転ばせる。何故か気に入られ付きまとう天城に困っている。恭一を気持ち悪いと思いつつも、開発者としては尊敬している。少しずつ惹かれ始めていることに気づいていない。
  • 石川麻美:片山萌美さん…唯の先輩。
  • 名取蒼:入江甚儀さん…天城社長の秘書。距離感が近い。唯を追いかけて会社関係の人付き合いをしない恭一に困ってる。唯に引き下がって欲しいと思ってる。
  • 藍田航之郎:平岡祐太さん…恭一の大学の同期。心臓血管外科医師で医学博士。手術の成功率100%。神の手を持つスーパードクター。
  • 三島冴:田中道子さん…恭一の大学の同期。多能性細胞研究でノーベル賞有力候補。東都大研究所所長。美人。「天は二物も三物も与える。」と唯が感想を漏らした。

 

第8話「咎めてくれない」のあらすじ

経理部の唯は忙しい時期に入り、他の同僚と一緒に残業に入った。

一人二人と先に仕事を終わらせて帰っていき、とうとう唯一人になる。

そこへ恭一が現れ、藍田と一緒にいる時に汚れた唯のコートと同じものを買って渡してきた。本物は藍田がクリーニングするために持っていっており、唯は受け取るのを断った。

代わりに藍田のコートを唯が預かっているので、恭一は二人がコートを口実にまた会うことを嫌がっているのだ。

恭一は、藍田と会うのをやめてもらいたいと、自分が褒められ嫌いになったきっかけを唯に一方的に話し始めた。

 

恭一は幼い頃から優秀で、褒められ続けて生きてきた。

大学に入っても会社に入ってもずっと変わらず、周りの人たちから賞賛を受けてきた。

そんな毎日がつまらないと思っていたある日。

新薬が完成し、ふと"この薬で強い副作用が起こったら、みんなは僕に失望するだろうか?"と考え、正規のデータとは別に、配列を変えたデータを別に作ってしまう。

それを助手が誤って、新薬のデータとして治験審査委員会に送信してしまった。

後日。

その薬が別の製薬会社の家族が服用し、副作用が出たと訴えられた。薬害訴訟だった。

恭一は自分がわざとやったことを父に告白。"さすがに咎められるだろう"と覚悟した。が、ライバル会社からの訴えだったため足を引っ張るために大げさに言ってきてるのだろうと、父は咎めるどころか笑い飛ばされ、もみ消された。

大学の同期である藍田と冴も、責めるどころかそんな事が出来る恭一がスゴイと褒めたのだった。

それ以降いくら横柄な態度を取ったり、傲慢になっても、周りは許してくれる。自分のことを誰も見ていない。と感じるようになったのだという。

 

話を聞いた唯は「ばかばかしい!だいたい社長はおこがましいんですよ。褒められんの嫌いな癖に、周りの褒め言葉鵜呑みにして。うぬぼれすぎなんじゃないですか?」と一蹴。

恭一は、唯に話してもまた褒められるのでは?と話せなかったという。

唯は「そんな話聞いたら、罵倒するに決まってるじゃないですか!」と恭一をバカ扱いした。

そして「世界が自分の思い通りになると思ったら大間違いです。思い通りにならない方が多いですから。」と言い切った。

 

恭一は唯と出会った日に、唯から今と同じことを言われたことを思い出す。そして唯こそが本当の自分を見てくれる唯一の人だと思い直すのだった。

 

恭一は過ちをもみ消され、被害者に謝罪する事も許されなかった。

そしてより多くの人々を救う薬を作る事で、罪を償うことにしたという。

 

唯は恭一の重たい過去を知り、受け止めきれないと恭一に謝ったのだった。

 

第9話「自分の気持ちに正直に」のあらすじ

恭一の薬害訴訟という重たい過去を同僚に話すことも出来ず、職場でも沈み込んでいた。

そんな時、藍田からコートを返したいと連絡がありドッグランで会うことになった。

スヌープを交えながら話しているうち、藍田に急患が出たと連絡が来て、唯はスヌープを自宅で預かることにした。

藍田がスヌープを迎えに唯の自宅にやって来たが、突然高熱で倒れてしまう。

唯は藍田をベットに寝かせ、一晩明かすことになった。

 

翌朝目覚めた藍田は、何度か唯に告白するチャンスがあるも、告白する事が出来ず。

二人が一緒にいることを勘づいた恭一が唯のマンション下に現われ、藍田を連れて帰っていった。

 

病み上がりの藍田に、アメリカの心臓外科の研究チームから来て欲しいとのオファーが来た。

大きなチャンスに揺れる藍田。一番先に浮かんだのは唯の顔だった。

藍田は唯を呼び出し、指輪を見せながら「佐藤さんのことが好きだ。よかったらアメリカに一緒に来て欲しい。」とプロポーズした。

付き合ってもない藍田からの突然の申し出に驚く唯。

返事を待ってくれるという藍田に答えに迷い、翌日からの仕事中も呆然とし、萌美を心配させていた。

f:id:lovetv:20191030102359j:plain

一方で冴は恭一にアプローチを続けていた。

が、以前遊びで付き合っていた男が冴につきまとい「自分の気持ちに正直に。」と、指輪を持って復縁を迫ってきた。

しかし冴は「私もうあなたに興味ないから。今は恭一がいいの。」と言ってフッた。

男は怒りの矛先を恭一に向け、ある行動にーーー!!!

 

…というお話でした。

 

恭一の過去が重い

恭一の褒められ嫌いの原因が、過去の薬害訴訟だったとは!!

思ってた以上に重い内容で驚きました。

しかし!

わざと副作用が出来るように作るって、天才が考えることは分かりません!!

副作用が出た人のことを詳しくやってませんでしたが、裁判まで起こすような副作用なんて、よっぽどひどい症状が出たのでは?

それを罵倒するどころか褒めるなんて、父親としてどんな教育しとんねん!

一番悪いのはわざとやった恭一ですけど、メンツを保つためにもみ消した父親にもつみはありますよね。

これ、サラっと流された話ですけど、かなり重い出来事ですよ!!

なんかそれで罵倒されなかったからって言って、より横柄に傲慢になる恭一って人もわけわからん!!!

全然同情できないし、共感も出来ない!!

天才の考えることはよくわからんです。

 

唯の感覚がいたって普通です!

恭一の告白は見ててイライラしました。

 

冴が気持ち悪い

恭一に迫ってくる冴。

恭一と付き合うために男たちを切ったみたいですけど、恭一と付き合えたらすぐに飽きるような気がします。

恭一にまとわりつく姿が毎回気持ち悪いです

変に色気出しておかしいですよね~?!

って、自分には全くないものを持ってる人だから、ただただドラマ見てひがんでるだけですけどーーー!!

でも、変態の恭一と冴なら合ってる気がします。

 

恭一も唯を追っかけるのやめて、冴にすればいいのに!!

それが平和解決です!

 

藍田のまっすぐな思い

やっと唯への思いを自覚して、唯にまっすぐな思いを向けてくれる藍田さん。

素敵ですね!!

演じてる平岡祐太さんのファンということもあり、藍田の行動がとても素敵に思います!!

唯の家で何度も唯に迫るチャンスがあったのに、恭一のことが気になってる唯に手を出せない藍田さん。

でもアメリカ行きの話が来て、とうとう唯に告白していました!!!

やっと言ってくれた!!って感じです。

私としては藍田さんと唯がくっついて欲しいと思ってるので、スヌープもいるし、唯が付いて行ってくれたらな~と思ってます。

 

でも主人公は恭一の方だしな~。

ダメなんだろうな。

第9話の最後に恭一に危機が訪れて、予告を見てる限りでは唯が自分の恭一への気持ちに気づく流れみたいです。

 

あ~あ!

藍田さんは指輪まで用意したけどフラれるのかな?

でも、唯も恭一のどこがいいわけ?

藍田さんの方が絶対いいのに!

 

って本気になって見てる私です。

次は最終回!どんな結末になるのか??見届けます!

 

ネット配信あり

このドラマは地上波放送が終わった後に、TverとGYAO!で見逃し配信をしているそうです。

そのほか、U-NEXT、Hulu、dTVで配信も行っているとのことです。

 

30分番組ってのが、短くて一気に見れてちょうどいいです!

 

以上、『この男は人生で最大の過ちです』第8話・9話を観た感想でした。